まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

新築古民家 【 越谷市・囲炉裏のある憩いの古民家 】⑤

新築古民家

2017年1月19日

新築古民家の工事も基礎から1カ月たちました。
いよいよ大詰めの感です。

内部は天井・床(杉無垢)が張りこまれています。
各所には無垢のカウンターも取り付けられ、塗装仕上げが楽しみです。
お風呂も今日は設置が済み、明日以降にモルタルで埋め込む予定です。

外部は晴れ間を見込んでジョリパッドの仕上げです。
腰壁(下部)は板張風のサイディングで、その上部がジョリパット白仕上げになります。
施主様の希望 「 シンプルで美しいコントラスト 」 ということで、
こげ茶と白の2色使いの新築古民家に仕上げます。

全面にはラスカット(ごつごつしていてモルタルが乗りやすい素材)を張り、その上にモルタル塗り。





そして、今回は白のジョリパットに骨材(粗目の砂)を加えたものを塗っていきます。





職人さんは10個くらいのこてを使い分け、
入隅や出墨など見事な手さばきで仕上げていきます。

私は左官職人さんたちが入る前に、破風と軒天の塗装を行いました。
足場をよじ登り、ペンキの入った缶を落とさないように、下になるべくたらさないように注意して。
けれど、上を向いての塗装はかなり厳しくて作業着や顔にかかるペンキ・ペンキ・ペンキ(笑)
鏡を見ると・・・これもアートだ!そんなふうに笑い飛ばすしかないです。
けれど、この格好(白ペンキまみれ)では食事に入れるお店もなく、コンビニのおにぎりで我慢。

顔にはかからないようにもう少し腕を上げなくては!と、
軽々足場に登れるように痩せなければ!という、
大きな課題も突き付けられたこの数日です。

明日は関東地方も雪かみぞれという予報。
大荒れにならないことを願います。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook