まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

中古住宅をナチュラル・カフェにリフォーム④

住みながらの中古住宅をカフェにリフォームする場合、
一番大事にしたいのが顔つき、つまりはドアを含むファサード部分だと思います。
カフェの入り口(お客様用)と、居住人の入り口を明確に分けること、
それは色合いだったりデザインだったりします。
またこの入り口は、そのカフェへの魅力を外部にお知らせする大切な要素です。
このドアを開けたら、どんな空気感が広がるのだろう?
このドアを開けてみたいな!
そんな一番の顔つきなのです。


さて、今日は関東は貴重な晴れ間!
昨日の大雨と、明日からの台風の合間です。
そんな大切な日に、大工さんはウッドデッキ造りに、左官屋さんは壁のジョリパッドに、
電気屋さんは外回りの配線に・・・
みんなが集まってワイワイガヤガヤ、とにかく楽しい現場です。
おまけに、施主様がそんな職人と軽くジョーク合戦(笑)
みんなでコンビが組めそうな勢い!

私はよく、3者会議とか4者会議と言って現場で意見交換します。
私だけの意見でなく、施主様や職人さんたちが良く仕上げるために意見を出しあうのです。
今日も5者会議を緊急現場で開きました。
時間にしたら数分ですが、
みんなが経験していることや、見聞きしていること、
施主様が希望することなどがお皿の上に出されて議論します。
こういう場があって、さらに良いものが出来上がると考えています。

さらに、今日の午前中には店舗ドア廻りの下地が施されました。




午後からはジョリパッド塗りです。

私は今日は一日現場でみんなの仕事の指示と、
ウッドデッキのオイルステイン塗りです。
大工さんが刻みながら塗るというのですが、手を取らせてしまうのでもったいなくて。
現場監督は指示だけ出して終わりではありません。
スムーズに現場が動くように出来ることは何でもします。

そして、夜7時近くに左官屋さんが終わるまで、ほかの職人さんたちも帰らずに掃除をしたり、
打合せをしたりして待っています。
こんな風に自分は自分の仕事だけ!で終わらせないチームワークが、
藍建築工房の宝ともいえます。

職人のみんなにいつも感謝しています。
白くて美しいドア廻りのジョリパッド写真は真っ暗でとれませんでしたが(笑)
後でまたお伝えしますね。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook