まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

リフォーム工事価格・内容に、びっくりされた!

築40年近い中古住宅のリフォーム工事の見積もりに行ってきました。
藍建築工房が2社目で、そのあとにもう1社見積もり依頼されたとのこと。
全部で3社の相見積もりです。
リフォーム工事内容は、
①入院中のお父様が退院した時のために和室を洋室に。
②トイレを大きくして引き戸に。
③DK6帖の床がぶかぶかしているのでしっかりしたものに。
④DKとトイレ、洋室、廊下をバリアフリーに。

こういう内容のお見積りはとても多いご依頼です。
親御さんが建てた家をお子さんが直して介護していくというもの。

初めに来たリフォーム会社さんは、
ぶかぶかの床にフローリングを貼るというお話、トイレを大きくすることは社に持ち帰るとのこと。
ただし、ざっと100万円くらいだそうです。

私はぶかぶかしたDKの床が一番気になりました。
床下収納を取って懐中電灯で確認したのですが、
若干湿気臭さを感じました。
こうなると簡単な上張りでごまかす工事はお引き受けでなくなります。
DKからトイレ、廊下の床をはがして、大引きや根太の引き直しをしたい旨伝えました。
そうすることでバリアフリーも簡単にできます。
白アリ被害や水腐れしている柱や土台も調べて補強ができます。
トイレの壁も一部壊してDK側に広げれば介護用トイレも可能になります。
和室の壁は真壁を一部分壊して大壁にして筋交いを入れて補強できます。
今一番騒がれている耐震補強についても、部材の補強ができる可能性があります。
こうして、解体工事・大工工事・電気工事・給排水設備工事・クロス工事などが換算されると、
どうしても200万円近くになります。

ご子息様は予算が決められた中で検討したいというお話でしたので、
そんな大げさにしないでも・・・と、私が提示した金額にびっくりされていました。

お客様が考えられていた内容は広告にうたわれているトイレの金額や、
和室を洋室に変えて●●円とか、
部分的な金額かと思われます。
予算が大事なことは言うまでもないのですが、
リフォーム工事にはいくつも絡み合い関係する内容が生まれてきます。
いざ工事スタートして、追加、追加…では、元も子もありません。



どうぞ良いリフォーム工事が行われますようにと願って、
現場を後にしました。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share