まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

古民家暮らしは素晴らしい!

夢を形に。

2016年2月27日

「 古民家は負の遺産だよ 」 
実際に築100年以上の古民家に暮らしていらっしゃる方からお聞きした言葉です。
「 修理にお金がかかるし、修理したくても職人さんがいなくて探すのが一苦労。
 職人さんがみつかっても順番待ちで下手をすると数年待ちだよ。
 隙間風は寒いし、こたつに首まで入って出たくないしさ(大笑) 」

確かにこんな暮らし方が 【 古民家 】 の、イメージですね。

ただ単に都会の人が田舎暮らしの一環で、古民家に憧れを抱いても、
数多くの難問に挫折することも多いと思います。

私自身がたくさんの古民家を見て歩き、
古民家での生活に夢を持ってきた一人ですので。
そこに、建築士として補修にいくらかかりそうか?とか、
誰に頼めばいいか?などたくさんの知恵も出してきました。

そうしていきついたのです。
今生きている場所、生活を大きく変えなくてもできる古民家暮らしに。
中古住宅が古民家に生まれ変わることに。

こんな生き方の一端を 『 埼玉新聞 』 さんに取材していただきました。
掲載日や内容はまだ把握していませんので後日お知らせいたします。
取材には 【 古民家カフェ藍 】 からもお近くで、
仲良くお付き合いさせていただいている小松様にもご協力いただきました。
小松様には、築27年になる中古住宅を、
囲炉裏のある古民家にリフォームした家を購入いただきました。
囲炉裏のある生活は、全国各地にいるお友達も興味津々だそうです。
たくさんの方が遊びに来て囲炉裏でご飯を食べ語り合うのだそうです。
お子さんたちも焼きおにぎりや焼き芋、とにかくたくさん食べるのだそう。
最近はこの囲炉裏でご主人様がたくさんのお料理を担当してくれて。。。と、
奥様が嬉しそうに話していらしたことが印象的。
そして、「 古民家に暮らせて本当に自分が開けたようにおもいます。」
とまで言っていただきました。

古民家・囲炉裏・土間・大黒柱・千本格子・蔵戸・梁・瓦・・・
素敵な古いものを生き返らせつつ、
「 負の財産 」 ではなく、 「 価値のある財産 」へと
そして、身近で楽しめる古民家生活を今後も応援していこうと思います。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share