まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

【玄関ギャラリーのあるスタイリッシュモダン古民家】 埼玉県小川町・解体工事

古民家再生

2016年1月28日

埼玉県比企郡小川町に建っている築120年近い古民家再生工事、
2016・1・27(水) 大安  より、いよいよ始まりました。
古民家再生なので、
いつものように中古住宅や中古マンションを古民家にするのではありませんから、
【 スタイリッシュモダン 】 な古民家に生まれ変わらせたいと思っています。
施主様からは、
「 慣れ親しんだ家ですので、どう生まれ変わるのか楽しみ。
  本間さんの好きにしていいですよ 」 と、おっしゃっていただいています。

・・・・・関東でも大雪だった数日後の前景・・・・・




まずは解体工事です。
20年ほど前に1度リフォーム工事をされている古民家です。
その時には子供部屋を作るとかリビングや対面キッチンを作られていました。
場所は、馬屋とかおくどさんのある土間、かいこさん部屋を上手に手を入れていました。
解体職人さんが、
「カオさん、大変です!ここの柱が焼け焦げています!
火事でもあったんじゃないでしょうか?」 と。
奥様にお聞きすると、ちょうど薪の大釜が2つあったところらしいです。
火事ではなくて、すすけて炭状態の感じです。





また、土壁(竹こまい仕上げ)の上にサンドイッチするように新たな壁を作っている箇所が多く、
職人さんは、昔の物はしっかりしていて壊すのが一苦労だ!と。





想像した通り、見事な大工さんの腕としっかりした材で作られた古民家です。
新しい柱や梁が出てくるたびにわくわくしてしまいます。
通常、建築士や現場監督の立場でも一日張り付いていることはないのですが、
この現場からは目が離せません。
何が出て来るのか?それをどう生かすのか?
壊すそばから新しい発想を必要とします。


すすけて黒光する天井を生かすぞ!とか、
この大黒柱は主役だ!とか、
木をなでながら話しかけています(笑)






この古民家再生工事は3月上旬まで続きます。
お楽しみに。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share