まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

お試し移住・ゆるい移住・最後に住みたい場所はどこですか?

家の話

2016年1月26日

数日前にテレビ特集をしていました。
移住を呼びかける市町村の取り組みについて。
不安も多い中で、まずはお試し2週間の移住はいかがですか?とか、
半年住んでみてその後やめてもいいし、ゆるい感じで移住を考えませんか?
という内容でした。
その中で20年前には、移住を考える半数以上は50歳代だったものが、
近年は20歳~30歳という年代が半数を占めるようになったということでした。

考えるに、
老後の安定した生活が読めなくなったこと、
若年層の雇用形態が正社員から契約社員等、不安定になったこと、
などが大きな理由ではないでしょうか。
足止めされた高齢者と浮草のように足場がない若者・・・
わずかな期間に、生活に求める事や価値観、
家族や職業に対する考え方がこんなにも変わっているのです。
今後10年、20年先の未来が見えない・・・そんな声も聞こえてきそうです。

だからこそでしょうか、
あえてでしょうか、
自分の根っことか、大切な物とか、住みたい場所とかをもう一度真剣に考えてみたいのです。
そうすることで、住まい方もきっと見えてくると思うのです。



PS:数日前に我が家で10人の方が集まり新年会を開きました。
仕事も忙しく(言い訳です:笑)お掃除行き届かない我が家に集まりたいというメンバー。
年齢も仕事もばらばらですが、岩槻区にあるお酒屋さんでお酒を買っているというだけのつながり。
そんな人たちと、もう20年近く集まっては呑んで、しゃべっています。
当日は美味しいお酒を持ってきていただき、素晴らしい牛肉を手配していただき、
私はお寿司とか大根の煮物を用意して囲炉裏に火を入れて待ちました。
こういう時間が大切な宝物の一つです。
こういう足場がなかったら私はちゃんと生きてこれなかったんじゃないかと思います。
これからも、埼玉という場所に住んで、
家族はもちろん、友人や出会える方々を大切にしていきたい、
根っこを下ろしたいなぁ。。。そう思った呑み会でした。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share