まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

リフォーム工事  見積無料

家の話

2015年4月23日 / 2018年3月30日更新

昨日は、以前お見積りをしてほしいといわれたお客様に偶然お会いできました。
お見積りの時には契約にならずにいたお客様です。
お元気そうで、なによりでした。

お見積りの時は、2社(藍建築工房と大手)に依頼されたそうです。
大手の方は広告に 『 お風呂交換工事○○円! 』 とうたって有り、
この金額で古いお風呂が新しくなるならとお電話したそうです。
結局のところ、その何倍もの金額提示に目を丸くしてしまい、
さらに、男性5人で見積もりに来て2時間以上滞在していたらしく、
かなり疲れてしまったようです。

その後が藍建築工房でした。私一人で伺いました。
築30年以上たつ家で、リフォームされたことが一度もないとのこと。
お風呂はタイル目地や壁と天井の隙間など何度もコーキングのようなものが施されていました。
(色が違っていたので一目瞭然でした)
隙間ができるたびにホームセンターで買った詰め物でしのいでいたようです。
お風呂のドアもガタピシしています。
洗面所の床もボコボコして危険です。
床下にもぐりたかったのですが、点検口はお台所のみです。
しかも、物が埋まっていて開けられないとのことでした。
私の見立てでは、
  ①お風呂交換
  ②お風呂のサッシ交換
  ③洗面台の交換
  ④それらに付随する照明やコンセントなどの電気、クロス工事
  ⑤キッチンも含めた給排水管のやり替え工事
  ⑥給湯器交換
  さらに、白蟻も十分に考えられたので、
  ⑦土台・柱・梁・筋違を含めた構造補強
  ⑧防蟻材注入
これらが必要になることと概ねの工事期間と金額を口頭でお伝えしました。

お客様はびっくりされていらっしゃいました。
「 そんなにかかるの!? 」
当たり前の言葉ですね。

人間の体でいうと、すり傷や切り傷程度と思って先生に診てもらったら、
内部の骨や筋肉や臓器にまでばい菌が入り込んでいて重症といわれたにも等しいですから。

「 それでも大手さんよりは安いのね… 」 
率直なお言葉でした。
この時は美味しいお茶をいただきながら、リフォームだけでなく色々なお話ができました。

ご主人様をなくされてお一人住まいが長く、
お子様たちもそれぞれに家を建て、この家には戻らないそうです。
結論は、あと何年生きているかわからないし、
この家にそんな大きな金額は出せないということでした。
それも大切な判断の一つです。

昨日はお元気そうに陶器ギャラリー藍に立ち寄ってくださったのです。
水曜日は古民家カフェはお休みですが、
陶芸に、千本格子の手入れにと忙しく仕事をすることにはかわりなく。
陶芸の土まみれの手を洗って、お茶を飲んでいただきました。
お風呂はあのままでね…と苦笑されていらっしゃいましたが、
「 何かあったら相談に乗ってね。」と。

もちろんです!


リフォーム工事の広告には、必ずと言っていいほど 『 見積もり無料 』と書かれています。
それが当然だと思います。
会社によって内容は違いますし、
金額や工程も変わります。
できたら数社に相見積もりをしていただきたいです。

その中から希望に合う会社を見つけ出すことが大事です。

時間も労力もかかりますし、
なかにはしつこい方もいますが、
それでも見積もりをしていただいてご自身の希望をしっかり伝えてください。

家は自分の体と同じです。
大切にする気持ちと定期的なメンテナンスがとっても大切!

藍建築工房も、もちろん見積無料です。
そして在籍する建築士3名、しっかりしたプロのご意見をお伝えします。
ご安心してお電話ください。

フリーダイヤル   0120-789-720



■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share