まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

ブロック・フェンス工事の基礎。

外構デザイン

2014年8月31日 / 2018年3月29日更新

大急ぎでお客様に見ていただくために書いたもので、お恥ずかしいです。







逆T型は、複数の宅地分譲地の隣地境界として多く用います。
芯積として両方の家の共有財産になります。

L型は個々の内側(内積)に立てる場合が多いです。
中には、2個のL型で色もデザインも高さも違うフェンスが立つ家もあり、
そのいきさつは・・・あまり考えたくないですね。

今までの経験から、I型はほとんど作りません。
作るとしてもRC造で根入れを深くします。
それは今回の大雨もそうですが、
家一件分に降った雨水は基本宅内処理。
それができなくなった時に下水に流れ込みます。
それでもまかなえない時、土圧は弱いところにかかります。

今回のように、ブロックやフェンスが隣地に傾くのはこのためです。
大きな木があり、今まではこれで抑えられていたとも考えられます。
今後のことを考えると心配ではあります。

自然災害が多い昨今、知ると知らずにかかわらず、
このように他人に迷惑をかけてしまう建造物も増えていますね。


■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share