マイベストプロ佐賀
平田理恵

ネイルやフラワーの楽しさを伝えるプロ

平田理恵(ひらたりえ) / ネイリスト

ネイル&フラワーサロン~Ri・hiro~

コラム

ネイルした後持ちをよくするためのホームケアの方法

2022年9月27日

コラムカテゴリ:スクール・習い事

先日のお客様レッスンレポ★☆

先日レッスンでご来店のお客様より、ネイルの持ちをよくする為に気をつける事ありますか?とご質問頂きました!

ここで、「ホームケア」の方法を簡単にお伝え致します!

ネイルした後持ちをよくするためのホームケアの方法
     〜爪切り、ハサミで切るとNG!〜
爪切りやハサミで爪を切る方がいらっしゃいますが、その場合、長さを整えているのではなく、層を切り離しているので、爪を痛めたり弱める原因になります。爪は、様々な層の重なりでできていますので、そこを爪切りで無理に切り離してしまうと、爪が欠ける原因になったり、二枚爪になったりする場合があります。爪が弱い方は、特に注意して下さい。

        〜ヤスリで削る〜
エメリーボード、またはファイルで爪を削って、長さ形を整えましょう!爪切りに比べて時間はかかりますが、こまめにヤスリで削るのがベストです。爪が分厚い方、ジェルネイルしてて削れない方は、ファイルの粗さを変えてみるのもいいでしょう!そして、削り方のポイントとしては、優しく少しずつ削ること。バランスを見ながら、整えるとベストです。

    〜大切なのは爪育のための保湿ケア〜
ハンドクリームで手の保湿!ネイル専用キューティクルオイルで、爪の保湿!こまめに保湿を心がけましょう。また、手を洗うたびに保湿は、出来ないので、タイミングとして夜寝る前に化粧水をするようなイメージで、オイルを塗るといいかなと思われます。爪の伸びが遅い方や爪が弱い方は、爪育のため、血流をよくするマッサージをしながら保湿することもポイントです。



専門用語解説

✓エメリーボード→自爪の形を整えるヤスリ

✓爪育→爪を育てて、爪を強くすること

※本日のワンポイントアドバイス※

爪先を酷使する行動は、避ける!!

〜日常生活で気をつけるシーン〜

食器を洗う時、お風呂を洗う時、園芸をする時は、手袋を付ける!

爪を労る丁寧な暮らしを心がけると、日常生活も有意義に過ごせるかもしれません。マニキュアでもジェルネイルでもケアは、大切になりますので、習慣にするのは、大変で難しいかと思いますが、まずは、意識をすることから、出来ることから一緒に始めてみましょう!



記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^^*)



https://rihiro722.com/

この記事を書いたプロ

平田理恵

ネイルやフラワーの楽しさを伝えるプロ

平田理恵(ネイル&フラワーサロン~Ri・hiro~)

Share

平田理恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3415-7292

 

接客中の場合は、折返しお電話させて頂きます

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平田理恵

ネイル&フラワーサロン~Ri・hiro~

担当平田理恵(ひらたりえ)

地図・アクセス

平田理恵のソーシャルメディア

instagram
Instagram