マイベストプロ佐賀
平田理恵

ネイルやフラワーの楽しさを伝えるプロ

平田理恵(ひらたりえ) / ネイリスト

ネイル&フラワーサロン~Ri・hiro~

コラム

マニキュアを長持ちさせるためのケアと塗り方のコツ

2022年9月19日 公開 / 2022年10月7日更新

コラムカテゴリ:スクール・習い事

先日のお客様レッスンレポ☆★

お休みの日だけ、自分でマニキュアを塗りたいけど、自分ですると中々綺麗に塗れない、すぐ剥げてしまうと悩みを抱えたお客様★☆

実際のレッスンメニューには、ありませんでしたが、ご要望により、新たにレッスンを作り、オーダー体験レッスンという形でご来店頂きました。

セルフネイルは、順番と塗り方次第で長持ちさせる、綺麗に塗れるのコツをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【セルフネイルを長持ちさせるコツ】
セルフネイルを長持ちさせるコツを簡単にまとめましたので、是非出来ることから挑戦してみて下さい。

①ネイルをする前に手指消毒を
まず、ネイルをする前には手指消毒が基本です。爪、指先にゴミ、毛などが付いていないか、きちんと確認した上で、清潔にした状態でスタートしましょう!

②甘皮の処理
ネイルを長持ちさせたい場合には、甘皮処理をする必要があります。お風呂上がりの甘皮が柔らかくなった状態で始めるのが、ベストタイミング!一番甘皮に優しく初めての方でも安全なベビー綿棒を濡らして甘皮をくるくると優しく押し出しながら、甘皮を綺麗にしていきましょう!

③爪の形の整え
爪は、爪切りではなく、爪やすりで形を整えると二枚爪等の防止になり、オススメです!角があると引っかかる原因にもなるので、角は、丸く整えるのがいいかと思います。

【綺麗に塗れるコツ】
④ベースコート
透明のベースコートを塗る。ネイルを長持ちさせるためにはベースコートは必須です。ベースコートとは、化粧でいう密着をよくする化粧水のようなもの。ベースコートを塗らないとカラーがよれたり、浮いたりするので、まず、初めにベースコートからスタートしましょう!

⑤カラーマニキュア
カラーマニキュアの塗り方は、はみ出さないように慎重に塗ること!指の皮膚を下げて指を動かしたりしながら、丁寧に塗るようにしてください。

カラーマニキュア体験レッスン

⑥トップコート
最後の仕上げは、透明のトップコート。
きちんと、カラーの表面が乾いてるか確認してから、トップコートを塗りましょう!
爪が弱い方、持ちを少しでもよくしたい方は、2回塗るのがオススメです!

⑦爪用の美容オイルで保湿をして、
綺麗な状態をキープしましょう!

※日常生活で気をつけること※
※本日のワンポイントアドバイス※
爪先を酷使する行動は、避ける!!
ダンボールを開ける時に爪で開ける→カッターを使う

爪を労る丁寧な暮らしを心がけると、日常生活も有意義に過ごせるかもしれません。是非出来ることから一緒に始めてみましょう!

この記事を書いたプロ

平田理恵

ネイルやフラワーの楽しさを伝えるプロ

平田理恵(ネイル&フラワーサロン~Ri・hiro~)

Share

平田理恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3415-7292

 

接客中の場合は、折返しお電話させて頂きます

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平田理恵

ネイル&フラワーサロン~Ri・hiro~

担当平田理恵(ひらたりえ)

地図・アクセス

平田理恵のソーシャルメディア

instagram
Instagram