まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ佐賀
古賀竜一

コンピューターサポートのプロ

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

コラム

セキュリティー問題で揺れているインターネットエクスプローラの根本的な問題について

ITで今起きている問題と課題

2014年5月2日 / 2018年1月17日更新

プロは使わないIE・・・IEはWindowsのおまけソフト


●今セキュリティー関連で話題に上がっているインターネットエクスプローラですが、インターネットエクスプローラとはWindows標準のインターネット閲覧ソフトのことです。

●私たちプロにとってIEの問題はあまり影響がありません。なぜかというと私たちはIEを使いません。どうしてもIEしか対応しないWebサイトでは使用しますが、基本的に使用しないのです。

●現在使っている閲覧ソフト(ブラウザ)は他の物で、用途別に3~4種類は使っています。

●当初からWindowsのIE(インターネットエクスプローラ)は問題が多く、セキュリティー面だけでなくネットのブラウジング挙動など問題も深刻でしたが、私が使わなくなった一番の原因は、OSと切り離せない仕様にあります。要するに、IEが落ちるとOS(エクスプローラ)を巻き込んでOSごと落ちてしまうのです。これは、Windowsを利用する場合の、致命的なリスクと言っても良いでしょう。

●Windowsが安定しないと以前から言われてきた原因の一つは、このインターネットエクスプローラにあると言っても過言ではありません。この伝統?は未だに受け継がれているようでWindows8になってからも改善はおろか、改悪と思えるほどのだめっぷりで続いているようです。

●Firefoxなどのブラウザは、OS上でソフトウェアとして割り当てられたメモリ空間内で動作し、OSを巻き込みません。これが安定性と安全性の要になっています。

ブラウザ? それって美味しいの?


●私たちプロが見限っているIE。この問題は今更感がいっぱいで、今頃何を言ってるの?・・・というのが正直な感想であり、セキュリティーの問題などというのは今始まった話ではないと言うことなのです。

●しかし、現実には企業、公共サイトではIEしか動かないWebアプリも数多く、それも「バージョン10以上に挙げてはダメ!バージョン限定!」とか大きな声を出して社内IT担当がすっかり威張っちゃってて、笑えるのですが、担当者にしてみれば、そこ笑うところか?と言いたいかもしれません。

●ネットをよく利用するユーザーにとって、IEはとても危険なブラウザなのですが、いかんせんリテラシーというものには全然興味がなく、そんな使い方をしている人に限って、Firefoxのほうがいいですよ・・なんて言おうものなら「何ですかそれは?大丈夫なのそれ?怪しくないですか?」とか言い放つ始末。

●OSのサポート終了問題、Google Groups公開問題やネット冤罪問題などみても、"ブラウザ"という言葉自体が理解されていない、今の一般ユーザの意識・状況では絶望的な段階にあります。このままでは「ブラウザ」という言葉を下手に使っていると、「それって美味しいの?」なんて言われかねないですね。

●コンピュータ関連のニュースが多くなってきたということは、それだけ本格的なIT時代に突入したということですのでユーザーはもっと意識高い系である必要があります。

●セキュリティーの問題が噴出した良い機会ですので、まずはIE離れから。

●代替のWebブラウザは以下の通り(導入は自己責任で) ちなみに"ブラウザ"は食べられません。

○Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

○Google Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

※Microsoftでは修正プログラムを準備中ですがWindows XPはサポート終了のため配布対象となっていません。

(訂正:当初はXPへの配布対象はないとのアナウンスでしたがMicrosoftでは対応するということです。次のコラムでURLをご案内)

この記事を書いたプロ

古賀竜一

古賀竜一(こがりゅういち)

古賀竜一プロのその他のコンテンツ

Share

古賀竜一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一

九州インターワークス

担当古賀竜一(こがりゅういち)

地図・アクセス

古賀竜一プロのその他のコンテンツ