個人事業者・フリーランサーが差別化で集客するための6つの選択とやってはいけない1つの間違い

同じ個人事業者の仲間は儲かっているのに、
なぜウチはうまくいかないのか?
そんな悩みを持っている方は必見です。

チラシや広告など何をやってもうまく集客ができない。
WEBからの問い合わせはあるけど、価格ですぐに比較されてしまい、仕事につながらないということはありませんか?

個人事業主やフリーランスが活躍していくためには『差別化』が必要です。

ご自身で差別化が出来ていない自覚がある方は、
以下のようなことが思い当たるのではないでしょうか?
・同業他社との比較でどこも同じような訴求をしている
・自分では差別化しているつもりだけど成果が出ない
・ターゲットを絞ることが顧客を少なくすると感じている
・差別化の仕方がわからない

差別化はただむやみにやってもうまくはいきません。
効果的に差別化を行うためにはいくつかのポイントがあります。

この資料では、事例を通して差別化のポイント差別化戦略のヒントが見つかります。
ご自身のビジネスのマーケティング活動にぜひ、この資料を役立ててみてください。

フォームにご記入頂き、
無料冊子をご覧ください。

※すべての項目にご入力のうえ、
「無料ダウンロード」ボタンを押してください
「個人情報の取扱について」に同意します

名前
必須

メールアドレス
必須

お電話でのお問い合わせは
10:00~17:00(土・日・祝日除く)