まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
山本龍一

メンズファッションのプロ

山本龍一(やまもとりゅういち)

PARADISE MARKET

コラム

印象が変わる!50代男性の夏ファッションの提案!

年令に応じたキレイ目な大人の夏ファッション



⇒ パンツは「ETERNALストレッチ素材スキニージーンズ」

私山本は6月で53歳となりました。
もうどこからどう見てもオ・ト・ナです。(でもいわゆるオヤジではない!←この意識大事)
薄くなるところは薄く、体力も低下、飲んだ翌日の回復度も悪くなって来てるのは事実。
おまけに言うと記憶力も弱くなってきて、同級生には孫もいたりする・・・(-_-)
でもオシャレへの情熱は衰え知らずで、今の自分に合うスタイルを常に探り続けています!
40代後半~この数年まで、「そんな若い流行りの恰好が出来るのはさすが兄ちゃんやな」
なんて言われて気を良くしていた自分がいましたが、さすがに53にもなってくると“それなり”の
着こなしというのも大事なのでは??と今更ながら思い始めている次第です。(*^-^*)

夏のジャケパンスタイル、50代男性バージョン!

とは言え、いきなりオヤジスタイルに落ち着くかというと、そんな事が出来る訳もなく、
『旬な要素をさらりと取り入れ、大人の正統派アイテムで包み込む』ということを楽しみ出しましたよ。
その第一弾の主力メンバーは、”麻のテーラードジャケット”です。
これまでの夏場は長袖シャツにショーツで軽快なカジュアルスタイルが主流でしたが、
“大人”になった今年の私は、テーラードジャケットを使ったジャケパンスタイルを先発ローテに据えています。
ブラックでピンストライプの織り柄の入ったものや、ブルーで白いボタンを使ったややカジュアルなものを選手登録。



麻ジャケットの着こなしのコツはTシャツ選びから

ではその麻ジャケットの中に何を着るの?という悩みがあるかと思います。
もちろんボタンダウンシャツやポロシャツというベーシックな着こなしも無難ではありますが、
そこに若さを取り入れるポイントとして、Tシャツをチョイスしてみて下さい。
このスタイルも定着しているので良く見かけることだと思います。
でも意外とこのTシャツ選びが難しかったりします。
まずは素材感です。
出来ればツヤ感のあるシルキーなもので上質感漂うものがおすすめです。
これだとくだけ過ぎずに程よいカジュアル感が出せます。
無地のTシャツでももちろんいいんですが、私の場合はそこにはこだわりを取り入れて自分らしさを出していますよ!
ロゴ入りのものか、キャラクターものにします。(上質な素材感であることは大事)
ロゴ入りの場合は首に巻物をあしらってこなれた雰囲気を出し、キャラクターものなら断然ミッキーが一押しです。
ミッキー柄も様々ありますが、王道なデザインながらもヴィンテージ感があったり、
ミッキーのパンツがチェック柄になってるなどひとひねりがあるものをチョイス!
首の巻物の効果は大きく、おしゃれ度を高めてくれます。
夏場には暑い!恥ずかしい!と思い敬遠される方もまだまだ多いですが、使わなきゃ損です!
麻の素材にすれば以外と暑さは感じないし、最初は無地物から試してみると抵抗なく使えますよ。
さらにポケットチーフやベルトと色を合わせるというのも、「分かってらっしゃる!」テクニックの一つです。
パンツは細身のデニムがほとんどです。足元はローファーやチャッカブーツも使いますが、夏場は断然スニーカーでキマり!
中でもNEW BALANCE/574のグレーは優れたユーティリティープレイヤーで“勝てるコーデ”のクローザー役を果たしてくれます。



お値段がお手頃なのもいい!
夏場でもジャケットを着ることで「♪大人の階段の~ぼる~」を実践するのが「やまもとのファッション流儀アラフィフバージョン」です。

“ トンガる大人”のメンズファッション提案ショップ


【センスのいいビッグサイズも取扱いがあります!2L~4L】

楽天市場店 PARADISE MARKET
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/p-mrt/

ヤフー店 PARADISE MARKET
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/p-mrt/

この記事を書いたプロ

山本龍一

山本龍一(やまもとりゅういち)

山本龍一プロのその他のコンテンツ

Share

山本龍一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6758-5115

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本龍一

PARADISE MARKET

担当山本龍一(やまもとりゅういち)

地図・アクセス

山本龍一のソーシャルメディア

youtube
youtube
2014-01-22
facebook
facebook

山本龍一プロのその他のコンテンツ