まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
山本薫

広い視野を持つ人事・労務のプロ

山本薫(やまもとかおる)

オリーブ社労士事務所

山本薫プロのご紹介

マクロな視点から経営・労務管理全般をサポート(3/3)

企業向けセミナー講師も引き受けています

「生涯現役」で経営者のお役に立ちたい

 山本さんは、経営者の労務相談顧問のほかに、従業員向けのセミナー講師も引き受けています。
 例えば、「セカンドライフ・サポートセミナー」。
 55歳前後の従業員に年金・健康保険等の知識を伝えるだけでなく、継続して働き続ける際の意識変革を促す内容です。
 高年齢者雇用安定法の改正で、企業は希望する従業員を65歳まで雇用することが義務づけられました。山本さんは「年金支給開始年齢が引き上げられますから、60歳で定年を迎えても、勤め続けるのが現実でしょう」と分析します。その際、雇用条件や自らの年金、健康保険などがどうなるのかを知ることは重要ですが、「さらに重要なのが、会社に貢献する中で生きがいを見いだすための意識改革です」
 定年まで役職者として勤務しても、再雇用された場合は、これまでの部下とも一緒に机を並べて働かなくてはならないかもしれません。その時どのように人間関係を築くのかまで丁寧にアドバイスします。
管理職を対象にした「職場活性化セミナー」も人気です。職場活性化のために不可欠な「情報の共有化」について学び、それを深めていく方法を体験学習していきます。そして、職場での実践を通して成果が上がるまで継続的にサポートしています。
 山本さんにとっての生きがいは、まさに今の仕事。「サラリーマン時代は、できて当たり前、お礼を言われることはめったにありませんでした。けれど社会保険労務士という仕事は、一生懸命すればするほど喜んでいただけるのです。培ってきた経験と知識を生かし、『生涯現役』で経営者のお役に立っていきたいですね」
(取材年月:2014年5月)

3

山本薫プロのその他のコンテンツ

Share

山本薫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6210-5275

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本薫

オリーブ社労士事務所

担当山本薫(やまもとかおる)

地図・アクセス

山本薫プロのその他のコンテンツ