マイベストプロ大阪
山本薫

広い視野を持つ人事・労務の専門家

山本薫(やまもとかおる) / 社会保険労務士

オリーブ社労士事務所

山本薫プロのご紹介

労務相談顧問として経営計画から就業規則、人事、給与と企業経営をトータルにサポート(1/3)

山本 薫(やまもと・かおる)さん

社会保険労務士としての専門知識と豊富な実務経験を生かして活躍

 中堅、大手企業を対象に労務相談顧問として活躍する「オリーブ社労士事務所」の社会保険労務士・山本薫さん。経営計画から就業規則、人事評価、給与、退職金と、企業とそこで働く人の“入り口から出口まで”にトータルに関わり経営をサポートしています。

 企業の良きアドバイザーを務める山本さんは、大手生命保険会社の企業年金部門に13年在籍。情報システムを扱う関連会社では、担当役員として経営企画や人事を経験するほか、損害保険会社で監査役に就くなど、企業を運営するにあたり欠かせない業務の多くに知見があります。

「高齢化社会の雇用を考える上で重要な退職金・年金については誰よりも得意だと自負していますし、執行部門と監査役という異なる立場を経験していますので、会社というものを広い視野で見ることができます」

 もう一つ、山本さんが大切にしているのが「法令順守(コンプライアンス)」です。労務管理にあたって「きっちり法を守ること」を心がけ「抜け道探し」はしません。「抜け道を探すのではなく、さまざまな事情で守らなければいけないことが守れないと悩んでいる企業を支援していきたい」と力強く話します。

 「融通が利かないから仕事が増えないのかもしれませんが……」と笑う山本さんですが、顧問先には大手信用組合や大企業関連会社の名が多数。これら実績は、キャリアに裏打ちされた能力に加え、実直な人柄が信頼されてのことでしょう。

Share

山本薫プロのコンテンツ