まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
山本薫

広い視野を持つ人事・労務のプロ

山本薫(やまもとかおる)

オリーブ社労士事務所

コラム

月便り 2018年3月号

働き方改革

2018年3月7日 / 2018年7月13日更新

政府は“働き方改革法案”を今月下旬に国会に提出する想定で動いています。
ところが、その中の一法案である“裁量労働制”に関し、
安倍首相が自分の発言を撤回して謝罪をする事態が生じています。
問題の発言は、
「厚生労働省の調査によれば、裁量労働制で働く方の労働時間の長さは、
平均的な方で比べれば一般労働者よりも短いというデータもある。」
というものです。
ところが実際は、「平均値」のとらえ方に問題があったのみならず、
別の統計では逆の結果となっていました。
野党は、「法案の提出方針を撤回すべきだ」と批判をしています。
若干安倍首相の“勇み足”のような気がしないでもありません。
今国会の最重要法案である“働き方法案”の成立に向けて、大きな”火種“となってきたようです。
(オリンピックのメダルの行方も気になりますが)今後の国会の行方に目が離せません。

この記事を書いたプロ

山本薫

山本薫(やまもとかおる)

山本薫プロのその他のコンテンツ

Share

山本薫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6210-5275

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本薫

オリーブ社労士事務所

担当山本薫(やまもとかおる)

地図・アクセス

山本薫プロのその他のコンテンツ