まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
山本薫

広い視野を持つ人事・労務のプロ

山本薫(やまもとかおる)

オリーブ社労士事務所

コラム

こんな「嘱託(定年後再雇用)希望者」がいたらどうしますか?

やっと定年を迎えることとなった。よく働いたものだ。女房も「ご苦労様」と言ってくれた。

退職金がもらえる。家のローンの返済は終わっている。子供も独り立ちをした。

定年後、贅沢をしなければ夫婦二人、時々旅行に行ったり、
おいしいものを食べたりしながらやっていけそうだ。

家でゆっくりしようと思ったが、女房が歓迎しないようである。

そこで、まだまだ元気だし、もう少し働こうと考えてた。

たまたまよい具合に、会社に再雇用制度があるので、「嘱託」としてお世話になろうと思う。
仕事上の責任は軽くなり、その分給料は下がるようだ。

人事部門は「現役時代同様、バリバリ仕事をして欲しい」というが、そんなことをしたら、
現場で後輩から煙たがられるだけだ。

「嘱託」は、マイペースでぼちぼちやるに限る。

この記事を書いたプロ

山本薫

山本薫(やまもとかおる)

山本薫プロのその他のコンテンツ

Share

山本薫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6210-5275

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本薫

オリーブ社労士事務所

担当山本薫(やまもとかおる)

地図・アクセス

山本薫プロのその他のコンテンツ