まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
草野由美子

エステサロンの運営サポートのプロ

草野由美子(くさのゆみこ)

ゆうプランド

草野由美子プロのコラム一覧:エステティック関連法規

質問も多いので、今回はこのテーマで。アロマオイルを使用したトリートメントについて、実技試験会場やコンペティション会場、小論文などでもよく目にしますし、広告表示でも増えてきていますね。その取り扱いについて、薬機法 ( 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全...

業者間での取引に関しては、「景品表示法」対象外ということでしたね。では、業者に対しての規制はどうなっているのでしょうか?コラム6で、今年2月に逮捕された、MDS(株)の件を書きましたが、※『展示会で配っていたカタログの表現内容が不適切ということで、大阪府の薬務課...

メーカーに対して、少し厳しいコラムを書いてきましたが、サロンの責任者は、今一度、◆美容機器は薬機法非該当(雑貨)扱いになるので、 医療機器のような〈品質・有効性・安全性など〉の規制がない。という事を確認しておいてくださいね。 それでは、化粧品メーカーは...

ここで、業界では有名な事件なので、実名で解説しますね。2007年(平成19年)(株)ワールドビューティック(以下WB)事件 (光脱毛機)この事件は、(株)WB(社長と部長)が、海外では医療機器として使用されていた機器を雑貨扱いで輸入した関税法違反、医療機器に相当する機...

今までのコラムで書いてきたように、『世の中の変化に対応して、新しい職業やメニューができ、それに伴う法律が施行されます。』サロン経営者は、常に最新の情報を入手し、それにあわせて対応していかないと、「気が付かないうちに法律違反をしていた!」ということが起きてしま...

エステティシャンが国家資格にならない理由はひとつではありませんが、大きな理由のひとつに、エステティシャンは、美容師から《改善・進化・細分化》された職業なので、〈 『美容師免許』を取得すれば良いのではないか。〉というのが行政関係者の通説のようです。しかし、エステ...

 法律とは 難しい解説は他で調べてもらうとして、簡潔に言うと、『人々が平安な生活を送れる社会をつくるためのルール』です。 そもそも法律って どうやってつくられる? 法律が制定されるのはどのような法律であっても、また特に、職業に関する法律は、『法律...

『法律を守って経営をする!!』 ことは、当たり前なのですが・・・・どの業種でも、何んとな~く 暗黙の了解とか、業界の慣例とかはあるもので・・・許されてきた歴史があるので、「今まで大丈夫だったし、大丈夫でしょ。」と、忙しさの中で目をつぶってしまっているオーナーさん...

 あなたの10年後はどうなっているかしら? プライベートサロンで、お客様に喜ばれ、予約がいっぱいの毎日?それとも、スタッフを増やして、にぎやかにサロンを運営している?はたまた、サロンの数を増やして多店舗展開をしているかしら?将来像や目標は人それぞれ違うけれど、共...

草野由美子プロのその他のコンテンツ

Share