まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
草野由美子

エステサロンの運営サポートのプロ

草野由美子(くさのゆみこ)

ゆうプランド

コラム

62.(46)~(48) 確認及び改善について

『サロン認証基準』

2016年5月11日

ロゴ 大

5.確認及び改善について


5.1 内部監査について

(46) 5.1.1 内部監査

エステティックサロンにおいては、エステティックサロン認証基準に従って、エステティックサロンの業務が実施され維持されているかを確認するために、定期的に内部監査が実施されていること。


(47) 5.1.2 改善処置

エステティックサロンにおいては、ミスや相談及び苦情の再発防止をするために、内容に応じた改善処置が行われ、改善処置の結果は記録して保管されていること。


(48) 5.1.3 予防処置

エステティックサロンにおいては、起こり得るミスや相談及び苦情が発生することを防止するために、その原因を除去する予防処置を決めること。また、予防処置は、起こり得るミスや相談及び苦情の影響に見合ったものであること。予防処置の結果は、記録して保管されていること。

27


いよいよ 『 サロン認証基準 』 最後の項目です。


『 サロン認証基準 』 (1) ~ (48) までの項目が適切に実施できているかのチェックを定期的に行うことで、『 サロン認証基準 』 に沿った業務が実施、維持されているかの確認をします。


内部監査 定型書式
http://esthe-npo.org/pdf/salon_th1_v4.pdf


法人の場合、会計に関しては監査役がチェックを行いますね。

それは、会計という仕組みの中で決算処理のルールに従ってチェックされます。


また、私が個人的に社員研修を行う際にもよく相談される内容ですが、

社員の 【 評価基準 】 についても社会保険労務士に相談したり、コンサルタントに相談したりしている経営者も多いですよね。


この会計監査に関しても、社員の評価基準に関しても、
自社独自のルールではなく、商法や労働基準法に則った 【 基準 】 で行われます。


では、サロン運営としての 【 評価基準 】 は?


ほとんどのサロン運営責任者の方々は、健全なサロン運営を目指していると思いますが、
業務に関しては、どのような 【 基準 】 を基にチェックされているでしょうか?


必要だとは分かっていても、〈 何をどうチェックすればよいのか分からない!〉

とか、

そもそも 〈 チェック自体行えていない 〉 というサロンも多いのが現状ですね。


sサイズ3

その 【 基準 】 になるのが、

この 『 サロン認証基準 』 なのですよ~~~(^◇^)


では、誰から 『 評価 』 される 『 基準 』 なのでしょうか?


そうでしたね~~~(*^^*)


【 消費者 】 の苦情・相談の9割を占める 「 契約・営業上の課題 」 及び 「 安全・衛生上の課題 」 の低減を目指し、構成された48項目です。

機構 図1

機構 図2


まだサロン認証を取得されていないサロン様も、
一度、定型書式を使ってご自分のサロンのチェックをしてみてくださいね!!!


そして 〈 改善処置 〉 は、その定期的なチェックを行うことでミスやクレームに早期に気付き、改善対策を検討して記録に残し周知していくことで再発を防ぐことが出来ます。

また、それをもう一歩発展させ、起こりうるミスやクレームを予測してあらかじめ対策を練り、記録に残して周知していくことで 〈 予防措置 〉 となり、ミスやクレームを防ぐことに繋がります。

『 サロン認証 』 取得サロンは、定期的に書類提出、書類審査や現地審査が行われますので、日々の忙しさに追われて、「 分かってはいるけど中々そこまで徹底できない ~~ (*_*) 」 という状況を改善することも出来ますよ~~~(^o^)



ということで、『 サロン認証基準 』 48項目 の解説はこれで終了ですが、
今後もサロン運営に役立つコラムを書いていきたいと思いますので、お楽しみに!!!

また、実際の勉強会も開催していきますので、是非そちらも参加してくださいね~(^◇^)

この記事を書いたプロ

草野由美子

草野由美子(くさのゆみこ)

草野由美子プロのその他のコンテンツ

Share