まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
草野由美子

エステサロンの運営サポートのプロ

草野由美子(くさのゆみこ)

ゆうプランド

コラム

50.(22) ② 契約締結前と締結時における事項

『サロン認証基準』

2016年1月27日 / 2016年2月24日更新



前コラムの続きです。

【 契約書 】 については、次項で解説致しますね。

今回は、【 説明交付確認書 】について。

【 説明交付確認書 】

説明交付確認書とは、
前コラム、(22) 4.1.1 契約締結前と締結時における事項  の文章の中に、

〔 それら書面やパンフレット等を消費者に間違いなく交付したことを明確にするため、定型化された様式の書面を作成し、消費者へ交付して説明したことが記録して保管されていること。〕

とあります。

【 定型書式 】



お客様がサロンで契約を交わすときは、少なからず緊張しているでしょうし、
お仕事で携わっていない限り、日常生活の中で契約をすることはそんなに多くないですよね。

その様な中で契約を交わしたときに、
お客様が口頭で説明された内容のすべてを理解するのは難しいことです。

それこそ、一度聞いたことをすべて理解できるのなら、
みなさんだって今まで学校で受けてきたテストは100点満点ばかりのはず~~~。(*^^*)




世の中の争い事も、 言った! 言ってない! 聞いた! 聞いてない! そんな言い方ないやん!! 

という事がほとんどですよね。 ”(-“”-)”


エステティックサロンでも、スタッフがお客様にちゃんと説明しているつもりでも、
お客様が理解していないと、クレームや解約に繋がってしまいます。

そこで、定型書式にあるように、契約時の最後の確認として、

〔 交付書類 〕

・ 概要書面
・ 契約書
・ パンフレット
・ クレジット契約の場合は、クレジット契約書  など、交付書面のチェック


〔 説明次項 〕 として、

・ 契約サービスの内容について
・ 支払総額と期間について
・ クーリング・オフについて
・ 中途解約の清算について
・ 関連商品と関連商品以外の商品について
・ 特約について
・ 無理のない契約金額であるかの確認 などを


再度、ひとつひとつお客様が理解されているのかを確認しながら、説明項目にチェックをします。
そして、その書面にお客様から署名をしていただいた上で、サロンで管理をしておきます。


この様な確認を行うことで、サロン側がうっかりして説明を忘れることもなくなりますし、
お客様も理解しやすくなります。



お客様の環境の変化 ( 引っ越しや妊娠など ) で、残念ながらやむを得ずに解約になってしまうこともあると思いますが、
【 説明交付確認書 】 を使用して、お客様と一緒に再確認することで、

「 思ってた ( 理解した ) ことと違うし~~!(-_-;) 」 というようなトラブルを未然に防げるようになりますね。(^◇^)


まだ、使用していないサロン様は、サロン認証を取得されていなくても定型書式は使用できますので、是非すぐに活用してくださいませね~~~♬♬

この記事を書いたプロ

草野由美子

草野由美子(くさのゆみこ)

草野由美子プロのその他のコンテンツ

Share