まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
津留健治

ビジネスコミュニケーションのプロ

津留健治(つるけんじ)

ダブルスマイル

お電話での
お問い合わせ
090-1489-7822

津留健治プロのコラム一覧

人材育成

2017-08-03

多くの組織で、自分でやるのが得意な人を、管理職にしたり、指導役にします。そのような方が、実際に部下に仕事を教えるようになると、ついつい「どうしてそんなこともできないの?」と思ってしまうことも多いのではないでしょうか。自分でやるのが得意な人は、仕事に対する知識や経験、...

「事業承継がなかなか進まない」「廃業するしかないのか」とお悩みの中小企業の話をよく伺います。適当な後継者がいない、あるいは、後継者は決まっているけれども、なかなか後継者が育たないと嘆く経営者も多いようです。そのために、経営者が60代どころか、70代、80代になっても、まっ...

研修紹介

2017-02-13

先週末は、箕面商工会議所で、濃密凝縮販売促進セミナー。販売促進をテーマに、3つのテーマのセミナー3本を、15分に凝縮して3人の講師から聴けるという、参加者にとっては、とてもお得な企画。その1人目の講師として、「パソコンで作るチラシ作成のポイント」について、お伝えしました。...

研修紹介

2017-02-12

先日は、介護サービス業のスタッフの方々へ、コミュニケーション研修をさせて頂きました。特に、スタッフ同士で、思いを伝え、伝えたことが相手に伝わる、そのためにはどういうことが大切か、お伝えしました。 研修の概要(コミュニケーション) 介護サービスは、人に対する仕事だけ...

人材育成

2017-02-03

「最近、求人広告を出しても、なかなか応募がない」そのような話を、よく飲食店の経営者から伺います。ニュースなどで、一部の飲食店のブラックバイトの実態が注目され、敬遠されることもあるようです。このような、求人しても応募が来ない飲食店が、応募を増やすには、どうすればいいの...

人材育成

2017-01-31

何度言っても、同じミスを繰り返す。そのような、ミスの多い部下にお悩みの方、多いのではないでしょうか?ミスの多い部下に対して、やってしまいがちな上司の行動があります。それは、ミスの多い部下に対して、上司の指示がどんどん細かくなることです。「○○はやったか?」「○○は確...

人材育成

2017-01-22

「うちは少人数だから、研修なんかやってる余裕ないし、現場で教えたら十分」「まぁ、やれるに越したことないけどね」少人数の会社でも、社内研修、特に日常業務から離れて行う研修(いわゆるOff-JT (Off the Job Traingin))は必要なのか、質問されることがあります。職場の日常業務の中で...

人材育成

2017-01-16

良かれと思ってやった、上司の親心が、部下に届かない。そのようなこと、ありませんか?昔、自分が厳しく育てられて感謝しているからといって、同じやり方が今の部下にも通じるとは限りません。期待していた部下が、急に辞めると言ってきた。何が悪かったのか?お問合せ頂いた方から...

人材育成

2017-01-12

「面白い取り組みしてますね」「ああ、これ、うちのスタッフのアイデアなんですよ」他社や他部署のスタッフの提案力を、うらやましく思ったこと、ありませんか?スタッフから主体的にアイデアが出る職場には、それなりの環境が整っています。スタッフの提案力を、育てる職場と、つぶし...

人材育成

2017-01-03

2017年になりましたね。年の始めに、組織の「方針」を立てたリーダーも、いるのではないでしょうか?適切な「方針」は、スタッフの主体性をいかし、組織の成果を伸ばします。一方で、形だけの「方針」になると、スタッフの主体性を損なうばかりか、リーダーへの不信感につながることもあり...

人材育成

2016-12-27

人手不足に悩む職場が増えています。飲食業など、業種によっては、求人を出しても、そもそも応募が少ない現状です。そして、ようやく応募があり、スタッフを採用した後、注意したいのが最初の数か月間です。最初の数か月間に、新人スタッフは、自分がこの職場でやっていけるのか、見極めます...

人材育成

2016-12-14

採用や育成、計画的にできるに越したことはありません。しかし、現実には、そうもいかないものです。「今月いっぱいで、スタッフが退職することになった」「売り上げが急に伸びて、スタッフが足りない」「新しい案件に人を回す必要があるので、今の案件は誰かに任せたい」人手不足で...

人材育成

2016-12-10

なかなか自分から動こうとしない、指示待ち部下に悩んでいる上司は多いものです。上司が部下に、やることを事細かに伝えなければならず、上司は手を取られます。「部下には、もっと主体的に動けるようになって欲しい。」そのようなとき、どうすれば、この状況を抜け出すことができるのでしょ...

研修紹介

2016-11-30

昨日は、こちらのセミナー・イベント情報でもご案内させて頂いた、 「自分でやる方が早い」から抜け出すための部下との関わり方というセミナーをさせて頂きました。「自分でやる方が早い」と、自分で何でもやってしまうより、部下に仕事を教えたり任せたりすることで、部下が育ち、チ...

研修紹介

2016-11-25

面接や接客など、初対面に近い相手と接する場面では、誤解されることもよくあります。たかが誤解、と思われがちですが、・採用面接で面接官が誤解され、優秀な人材を採用できなくなる・接客で誤解され、お客さまからクレームを受けたり、お客さまを失う・さらにクレームを受けたスタッフ...

津留健治プロのその他のコンテンツ

Share

津留健治のソーシャルメディア

facebook
Facebook