まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
則包勝典

オープンシステム(分離発注)による家づくり支援のプロ

則包勝典(のりかねかつのり)

ウイン建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
06-6307-1275

コラム

木造住宅の耐震改修

2015年1月31日

阪神淡路大震災から20年、建物の耐震改修を促進することを目的として平成7年12月25日に耐震改修促進法が施行されましたが、既存木造住宅の耐震改修の進み具合はまだまだです。先日お客様から、老後安心して暮らせるようリフォームをしたいとの相談をうけました。(当然地震も心配) そこで、助成金を利用した耐震改修工事の着工までの流れをご紹介します。

1). だれでもできる我が家の耐震診断
  専門的な知識がなくても簡単に簡易診断ができる方法です。 診断の結果、さらに詳しく知りたいなら
  次へ

2). 一般診断による判定
   指定講習を受けた専門家(建築士、市町村)へ依頼、助成金の申請後、専門家がお宅を訪問し、
   調査します。   市町村によっては役所から派遣されてきます。(助成金は最大4.5万円)
   ※判定の結果 「安全」であれば安心して暮らしてください。   「倒壊のおそれがある」と判定された
   ら次へ

3). 補強設計
   一般診断によるデータを基に。建物に適した補強方法を検討、提案します。 助成金を受けるには、
  基本的に総合評点が1.0以上になるような補強が必要です。(助成金は最大10万円かつ、7割まで)

4). 耐震改修に伴う仕様書、図面の作成
   工務店が、見積もりし工事ができるように仕様書、図面を作成します。 
   工事金額が決まり、工務店が決まれば、助成金の申請をします。(助成金は最大40万円、ただし、
   平成28年3月31日までに着手するものに限り+30万円の増額)

5). 工事着工
   図面通り施工できているか、チェックします。
   以上、 ここまでのことは大阪府 木造住宅耐震診断補助 に掲載されています。

   ご自宅のことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください。 ウイン建築設計事務所
   
 

この記事を書いたプロ

則包勝典

則包勝典(のりかねかつのり)

則包勝典プロのその他のコンテンツ

Share

則包勝典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6307-1275

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

則包勝典

ウイン建築設計事務所

担当則包勝典(のりかねかつのり)

地図・アクセス

則包勝典プロのその他のコンテンツ