マイベストプロ大阪
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大阪
  3. お知らせ一覧
  4. 守帰朋子さんの書籍『毒親未満?「母がしんどい」娘が読む本 遠居編』が発売されました

お知らせ

守帰朋子さんの書籍『毒親未満?「母がしんどい」娘が読む本 遠居編』が発売されました

2022-02-28

守帰朋子さんの書籍『毒親未満?「母がしんどい」娘が読む本 遠居編』が発売されました

守帰朋子さんの書籍『毒親未満?「母がしんどい」娘が読む本 遠居編』が2月27日(日)発売されました。

【詳細内容】
「エピソードde謎解き」シリーズの3作目、『毒親未満? 「母がしんどい」娘が読む本-遠居編』。

同居や近距離別居より距離は十分とれている遠距離別居。けれど再接近すると問題が発生する。母のパワーは昔のまま、あるいは年を重ねてパワーアップ。その現実とどう向き合うか。以前の無力な自分にもどらず、いまの自分の力でどう切り抜けていくか。無実の罪悪感を持たず、自分以外の人の責任を背負わず、いかに自分を守るか。同居編、近居編に比べ、遠居編では、より心理的な問題に焦点が当たります。

自分の抱える悩みの問題点は、渦中にいると見えにくいもの。けれど新聞やSNSで見かける他人の悩みの問題点は見えやすい。それは問題そのものや自分自身の感情と距離を置き、客観的、俯瞰的な視点に立つことができるからです。
エピソードは、自分の心を映す鏡。読みながら謎解きをしていくと、自分のホンネにも気づける。自分のホンネに気づけば、違う選択肢も見つけられるかもしれません。

本書では、「国内」「海外」「死後の世界」のエピソードをご紹介。私の両親は兄弟姉妹が多く、大正、昭和、平成、令和にわたるエピソードが数多くあります。個人的な悩みだと思っていたものが、その時代の社会問題ということも少なくありません。
なお解説は正解ではありません。すべての人に共通の正解もありません。こんな考え方もあるのかと、「心と頭のストレッチ」気分でお読みいただければと思います。性別、役割を替えて読み返すと違う視点に立て、新たな気づきもあるでしょう。

あなたご自身が抱える悩みから抜け出すヒントが見つかるよう願っています。それでは、謎解きをお楽しみください。

<目次>
はじめに
第1章 「ほどよい距離」と境界線
(1) 遠距離別居の距離感
(2) 一番大切なものは「家族」
(3)「家族以外に親しい友人がいない」31%
(4)「ほどよい距離」3つのポイント
(5) 心の溝と境界線

第2章 国内編 遠くて近い心の距離
(1) 父の介護に異議あり! ユリカ 40代
(2) 心配しないで帰っておいで モモ 20代
(3) 妹に仕事は頼めない サヤカ 40代
(4) 親友は母の手先 ヨリコ 50代
(5)「わたしに娘はいません」 ミナ 50代

第3章 海外編 世界は狭いが溝は深い
(1) 初産サポートのストレス ナナ 30代
(2) 5年ぶりの帰国 サナエ 40代
(3) 母は買い物依存 アイ 30代
(4) 介護施設を探しに帰国 サユリ 50代
(5) 父にカレを紹介 レナ 20代

第4章 死後の世界 わたしが変える未来
(1)おんぶお化け カヨ 60代
(2)「バチは子や孫にあたる」 ケイコ 60代
(3)遺品は語る シノブ 50代
(4)家族ごっこ ミノリ 30代
(5)子どもに迷惑をかけなかった母 50代 シノ
おわりに

詳しくは下記URLを参照くださいませ。
【参考URL】
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09TJWS4S5/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i10
3月1日17:00~ 3月5日16:59 無料キャンペーン

--------------------------
マイベストプロ大阪
守帰朋子さんのページ
https://mbp-japan.com/osaka/fc119-oskits/

Share