マイベストプロ大阪
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大阪
  3. 大阪のくらし
  4. 大阪の生活サービス
  5. 鳥居博昭
  6. コラム一覧
  7. 布団の最適なサイズとは… 寝具の大きさと睡眠の深さについて
鳥居博昭

快適な睡眠環境を提案する専門家

鳥居博昭(とりいひろあき) / 睡眠環境寝具指導士

眠りショップ わたや館

お電話での
お問い合わせ
072-685-0557

コラム

布団の最適なサイズとは… 寝具の大きさと睡眠の深さについて

2021年1月11日 公開 / 2021年1月12日更新

テーマ:ぐっすり眠るための寝具環境

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: リラクゼーションアンチエイジング快眠方法

寝具の大きさと睡眠の質の関係


今回は最も基礎的であるがゆえに忘れられている
布団のサイズについてご紹介したいと思います。

果たして、敷き布団やベッドのマットレスの幅は睡眠への影響を与えるのでしょうか?

こういった研究をしたデーターはほとんど見かけませんが、
少し古い実験ですが、人間工学の先生が行った実験データがありました。

その試験方法は、被験者を幅の広いベットに寝かせておいて
次第に幅を狭くして、それぞれの場合における睡眠の深さと寝返りの状態などを
脳波計やカメラを使って行うというものです。
詳細は省きますが、
ベットの幅が50㎝程度になると寝返り回数が30%減少し
以下であれば熟睡ができないという傾向がでました。

またカメラで寝返りを観察すると肩幅に対して2.5~3倍の広さを使っているので
一般的に女性なら肩幅は37㎝、男性なら45㎝前後の方が大半だと思うので
女性なら100㎝~120㎝幅、男性なら120㎝~140㎝幅のベッドが最適となります。
ちなみに
(シングルサイズは100㎝幅セミダブルは120㎝幅ダブルサイズは140㎝幅が寝具の規格です。)

ダブルサイズというと「2人用」というイメージがあるので、
シングルサイズの2つ分の広さがあると思われる方もおられますが、
ダブルサイズとは、
なんと、ベビー布団を2つ並べたサイズで
(ベビー布団は70㎝幅)
本来、大人2人が寝るには狭すぎると言わざるを得ません。

お部屋の広さ等、制約条件がある方もおられますが、
睡眠の質を上げ、充実した日中を過ごすためにも
可能な限り大きいベッドや敷布団をお使いいただくことをお勧めします。

余談ですが、
ビジネスホテルのシングルルームのベッドは、
セミダブルサイズが標準です。

この記事を書いたプロ

鳥居博昭

快適な睡眠環境を提案する専門家

鳥居博昭(眠りショップ わたや館)

Share

関連するコラム

鳥居博昭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-685-0557

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鳥居博昭

眠りショップ わたや館

担当鳥居博昭(とりいひろあき)

地図・アクセス

鳥居博昭のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2021-01-20
facebook
Facebook

鳥居博昭プロのコンテンツ