まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
谷川亜希子

ワードローブのお悩みを解決するプロ

谷川亜希子(たにがわあきこ)

Muse Style

コラム

お手持ちを活かす!ワードローブ~体型カバー

ワードローブ

2016年6月7日

ワードローブオーガナイザーの 谷川亜希子です。

お手持ちを活かす!ワードローブにするには?

お手持ちは全部一軍! どれも似合うマイスタイルのものだけが入った
クローゼットなら、毎日の洋服選びもおしゃれも楽しめます。

どういった点を考えて揃えていけばいいのか。

カラー、骨格診断に続いて、こちらです。

<体型カバー>

それぞれ体型の特徴、お悩みがあります。

  どういった特徴があるかをチェック

例えば、 いかり肩・なで肩。




いかり肩なら肩パッドは要らないし、なで肩は肩の切り替えがある・デザインがあると
いったものを選べばカバーできますね。

他にも、
バストが大きい・小さい、首が長い・短い、大柄・小柄、二の腕、ヒップラインなど、
どういったアイテムならカバーできるか、それに合わせれば目立たなくなります。

ヒップラインが気になると、柄スカート!タイトならスッキリと見えますよ。




                      ↑細いとOk



                      ↑二の腕カバー



「ここはいいけど、段々この部分が気になってきた。。」と年齢が上がるにつれ
体型も変わってきます。

代謝も悪くなって、なかなかついたお肉が取れない。。ってなってくるんですよね。

先日、太ってましたが、柄スカートとジャケットで「痩せた?」と言われました~。
カバーできれば、「脱いだら、本当は凄いんです。」状態ですね(笑)。

体型カバーで着やせマジック 、使いましょう!

この記事を書いたプロ

谷川亜希子

谷川亜希子(たにがわあきこ)

谷川亜希子プロのその他のコンテンツ

Share

谷川亜希子プロのその他のコンテンツ