マイベストプロ大阪
松井夕夏

子供の心とからだを育む大阪屈指の新体操コーチ

松井夕夏(まついゆか) / 新体操コーチ

トライ新体操クラブ

松井夕夏プロのご紹介

幼児~小学生は情操教育のゴールデン時期。新体操で育む豊かな心と柔軟なからだ(2/3)

「トライ新体操クラブ」レッスン風景

大学卒業と同時に手探りで始めた新体操クラブが大阪屈指の名門に成長

 トライ新体操クラブの開校は松井コーチが大学を卒業したばかりの1995年。大学で幼稚園と小学校の教員免許を取得していたことから、「周りには教職に就くものだと思われていたの」と笑います。
 大学生の頃に新体操クラブでアルバイトをしていた際、「あなたはしっかりしているから自分で新体操クラブが運営できそうね」といわれたのが頭から離れず、周囲の心配を尻目に大学卒業と同時に独立する道を選んだのです。

 経営ノウハウもコネもない手探りの状態で挑んだクラブ運営。幼稚園や小学校の前でビラを配り、大学で学んだ教育学の知識を駆使しながら、朝から晩まで全力で子供の指導に当たりました。そんな松井コーチの真摯な指導はたちまち保護者達の話題になり、小学生や幼児を中心に生徒数が増加していきました。

「転機となったのは1999年の世界新体操選手権大会です。当時は審判員1種の免許を持つ人がとても少なく、私は数少ない免許保持者として審判に選ばれていました。ですが、それだけでなく司会も兼任することに。それからというもの大きな大会では必ず声がかかり、現在は大阪体操協会の競技役員として、より深く新体操に関わっています」

 開校当時は自分一人だったコーチも今は20名。ダンス、演技、バレエ、キッズコーディネーションなど、あらゆる分野の専門家がトライ新体操クラブを支えています。年に数回は海外からも講師を招聘するなど、指導陣の幅広さは折り紙付き。全日本や国体クラスの新体操の選手はもちろん、柔軟力の強化のためにポール競技の世界チャンピオンやフィギュアスケートのトップ選手など、他の競技の選手も入会を希望する名門クラブに成長しました。

Share

松井夕夏プロへの
お問い合わせ

松井夕夏

トライ新体操クラブ

担当松井夕夏(まついゆか)

地図・アクセス

松井夕夏のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松井夕夏プロのコンテンツ