まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
岡田忠純

不動産コンサルタントのプロ

岡田忠純(おかだただよし)

岡田不動産鑑定

お電話での
お問い合わせ
072-747-0086

コラム

不動産の儲かる仕組み プロ編 相場を調べる

収益物件

2018年3月30日

 収益物件は利回りが合えばいいとは言え、担保価値や出口の評価も考えないといけないので、ある程度相場の価格水準も押えておかなければなりません。

 路線価や地価公示が一般的ですが、最近はAIで不動産価格を予測するシステムが実用されていますので、いくつか紹介したいと思います。
 URLのリンク承諾をとってませんので、ホームページは個別に検索をお願いします。

●HowMa
 パナソニック、みずほ、ハウスドゥ、リノベる。、あなぶきハウジングサービスに技術提供している。
 おそらく、今のところ公開されているAIの不動産査定システムでは一番メジャー。
 個別物件の査定は会員登録が必要。

●カウル
 中古マンション限定。
 対応エリアは、東京23区と三鷹市、武蔵野市、西東京市、横浜市、川崎市。
 物件情報の一つとして、人工知能で分析した価格を表示。

●GEEO
 フリー版は登録不要。
 グーグルマップをベースに、地図上のオブジェクトをクリックすると、固定された条件の価格が算出される。有料版(月額5,400円)は条件を変更できる。
 
 エンドユーザーが自宅の売却を検討する目的のものが主流で、会員登録をして利用するHowMaやカウルは、プロが使いにくいかもしれません。
 その点、GEEOは不動産のプロ向けに作られており、有料版も良心的な価格ですのでオススメです。

 ただ、取引事例や公示価格をデータソースにしてると思われ、これらのデータがなかったり、データが少ないエリアでは、価格が出ないことや、精度の低い価格が算出されることがあるようです。
 お客さんや同僚に対してのネタとして一話題作れますが、あくまで参考として使うのがいいんでしょうね。

この記事を書いたプロ

岡田忠純

岡田忠純(おかだただよし)

岡田忠純プロのその他のコンテンツ

Share

岡田忠純プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-747-0086

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田忠純

岡田不動産鑑定

担当岡田忠純(おかだただよし)

地図・アクセス

岡田忠純プロのその他のコンテンツ