まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
川口重行

まじめな家づくりアドバイスのプロ

川口重行(かわぐちしげゆき)

一級建築士事務所 株式会社木の家ソーラーコム

お電話での
お問い合わせ
0120-678-813

川口重行プロのコラム一覧:無垢材・国産材

日本で建てる家づくりは日本の木材を使う方が丈夫で長持ちすることをご存知ですか。木材の育った環境や気候風土で木の強度や寿命も変化します。やはり、地産地消が一番良い訳です。日本の気候は高温多湿、梅雨時の湿気や台風の風雨が木材の性質にも関わっています。一生に一度の人生で...

無垢材のデメリットには第一に「コストが高い」ということが挙げられます。これは、無垢材そのものが合板などに比べて高いことに加え、施行に高い知識、技術、配慮などが必要となるため、さらにコストがかさむということです。ただ、長期的な目で見れば、10年〜20年ほどすると色褪せたり...

レッドウッドやホワイトウッドと呼ばれる輸入材は、国産のスギやヒノキに比べて安価であり、数多く流通しています。これらは日本の木材に比べて「強度が高い」と言われていますが、実は日本の木材には明確な強度確認が行われていないので、正確な比較はできません。また輸入材は初期の強...

無垢材は乾燥するに従って強度が増すという特性があります。ただし、伐採されたままの無垢材をそのまま材木として使うと、乾燥の過程で収縮が起きさまざまな問題を引き起こすことから、原則として乾燥された木材=乾燥材が流通しています。この乾燥材というのは、木材の含水率と外気の湿度が釣...

高知県は古くから森林資源が豊富であり、特に杉、檜などに代表される土佐材は、豊臣秀吉から「日本一」とお染み付きをもらうほどの銘木として全国に知られ、さまざまな歴史的建造物に使われていました。現在でも、耐久性の高い土佐材は、京都の西本願寺などの歴史的な建物の修復に使用されてい...

無垢材のフローリングは、肌触りや木の温もりを初めとして、いろんな長所を持っています。一方で、「コストの高さ」と「メンテナンスの難しさ」という二つの理由から、あきらめる方も多いと聞きます。確かに、木材そのものが高価で施行にも手間のかかる無垢材のフローリングにおいて施工時の...

無垢の構造材を使用した家は、その調湿作用に従って伸縮を繰り返します。その結果、「気密性を保つことができないのでは?」といった不安を持つ方もおられるかもしれません。しかし、無垢材の構造材で建てられた家だからといって、それ以外の素材が使われていない訳ではありません。...

間伐材とは、選ばれた木の成長をコントロールするために間引かれた木のことです。しかし、「どの木を間引くか」という問題は、林業者が「どのような木を育て、間伐材をどのように扱うのか」によってことなるため、一概に「間伐材であるから」と言って悪い木であるとは言えません。自分の家に用...

それぞれの木が持つ違いというものは、専門家でないと見分けにくいものですが、その木が育った山を見れば、どのような木材が我が家に使われるのかを確認することができ、愛着がわくのではないでしょうか。木を育てるためには、植林、下刈り、枝打ち、間伐、主伐と多くの作業が必要になります。...

無垢材は集成材と比べて、年月を経るごとに強度が出てきて、アレルギーなどの人体への影響も少ないと考えられています。一般的に集成材に比べて価格が高いことがネックですが、仲介業者を介さずに、森林組合などから直接仕入れることにより、3割程度値段をおさえることができます。しかも、生...

本日は、シロアリ被害から家を守る方法をお話しします。(1)地震に強いこと(2)湿気を無くし腐朽菌を発生させない(3)シロアリの被害から守る日本で長持ちする木造住宅を建てるには、上の3つが非常に重要です。細かい注意点は他にもたくさん有りますが、最低、こ...

近年、円安により国産材に注目が集まっています。これまで高価格なため、普及していなかった国産材ですが、これを機に見直されています。とはいえ、普及には課題が山積みです。木材業界は、市況に振り回されない、国産材の市場づくりに努めるべきです。 国産材の使用比率を引き上げるハウスメ...

国産材と輸入材の違いについて質問を受けることがあります。答えにくい質問ですが、「価格」と「風土適合性」と回答できます。とはいえ、一概に輸入材だから「品質が悪い」とは言い切れないもの。それぞれの特徴を把握し、自分の家づくりに合った木材を選ぶことが肝要です。 国産材の流通は増...

木材には「ヒノキ」「スギ」「ヒバ」などさまざまな種類があります。木造住宅を検討するとき、問題になるのが、どの木材を使うかです。専門家に相談しながら決めるのがベターですが、任せきりにせず、樹種ごとの特徴を知っておくと、納得のいく家づくりができるでしょう。 国産材の種類と樹種...

無垢の木の家はお手入れが難しいと思っている人が多くいます。確かに、無垢材は自然素材だけに、合板や集成材とは異なったお手入れが必要です。しかし、お手入れのポイントをいくつか抑えるだけで、無垢の木の家のメンテナンスは簡単にできます。 無垢材の木の家はメンテナンスこそ重要 ...

川口重行プロのその他のコンテンツ

Share

川口重行のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2015-04-02
twitter
Twitter
2018-04-03
facebook
Facebook