まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
川口重行

まじめな家づくりアドバイスのプロ

川口重行(かわぐちしげゆき)

一級建築士事務所 株式会社木の家ソーラーコム

お電話での
お問い合わせ
0120-678-813

川口重行プロのコラム一覧:住まい、暮らし、家づくり

 家づくりをネットワークで守る。 家づくりの途中で施工工務店が倒産。この時、消費者さまの家は完成せず多額のローンだけが残る、という最悪のケースにまで至ることもあります。「ウチに限って住宅トラブルはない」とは誰もが言えません。工務店が加入する総合保証の住宅保証制度は、万が一施...

今、健康や省エネの観点から、住宅の性能向上が強く求められてきました。ゼロエネルギー住宅(ZEH)も普及し、断熱性UA値や1次エネルギー消費量など「スペック」は急激に改善されました。一方で、私たち設計者が考える「環境」はより幅広いものであり、近年の性能値重視の傾向に少し...

冬季の死亡増加率は欧州ではフィンランドやドイツ、日本では北海道や青森などの寒冷地で少なく、温暖地で逆に多いことが分かっています。断熱性能が高く、家中・1日中暖かく保てている住宅の普及率とよく対応していることが分かります。冬季の死亡増加要因の6割が脳と心臓と肺の病気であ...

無垢の木の家を 1 棟建築しようとすると、いったい何本の木を伐採しないといけないのでしょうか。なかなか想像ができないことかと思いますが、、、。35坪前後の住宅の場合、約200本の60年生の木の伐採が必要と言われています。大変な数ですよね!ですから、何十年も育ってきた大木を伐...

木の家に使っている木材は、高知県の土佐材の杉・ヒノキ。南国、高知県は温暖な気候と言われますが、、、梼原の森は、実は毎年雪が積もる山岳地帯です。今年は例年より多く何度も大雪に見舞われ大変な状況になっているようです。写真は2月10日に降った森林組合内の積雪の様子。...

大阪市東住吉区で建築中の注文住宅「ペットの猫と暮らす家」が上棟後の大工工事が順調に進み、構造見学会を開催する運びとなりました。猫や犬などペットと暮らす住まいづくりは様々な設えが必要になるのはご存知の通りです。単にキャットウォークなどを造れば良いというものではあ...

大阪市平野区で施行中の「猫と暮らす終の住処」で、お施主様のご好意により上棟式が執り行われました。 先行床貼りで綺麗になった一階に祭壇を設け、塩、お米、お神酒、ご神水をお供えの上、祝詞を上げさせていただきました。続きはこちらからご覧ください。...

大阪市東住吉区で施行中の注文住宅木の家の現場。今年最初の棟上げ上棟です。構造材は、高知県梼原町森林組合からの産地直送木材。天然の木の香りが辺り一帯に漂い通行中の方々からもいい香りだね~とありがたいお言葉。続きはこちらからご覧ください。 ↓ ↓ ↓ ↓...

3年に一度の一級建築士の更新定期講習と終了考査を期限ギリギリに参加してきました。大阪国際会議場の大会場には300人が集合・・・・・。続きはこちらからご覧ください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓URL:http://www.solarcom.jp/president/?p=2600

消費者様と設計の話しをする時、多々出る話のひとつが、、、地震対策です。耐震性能をアップするには様々な工法があります。いろんな制振工法、いろんな免震工法、いろんな金物工法、、、本当にいろいろあります。否、集成材の構造材が強い、鉄骨造が強い、コンクリート構造が強い...

ネットゼロエネルギーハウス のことを省略してZEH ( ゼッチ )と読みます。経済産業省が進める政策で2020年を目処に省エネ基準への適合を段階的に義務化しようというものですが、、、。最近、新規のお客様からも時々尋ねられることがあります。勿論、しっかり勉強され、真剣に考えておら...

機械に頼らない、自然のまま暮らしのことを「パッシブ」とよびます。特に夏の場合は、自然に「涼しく」暮らすという意味で、「パッシブクーリング」と言ったりします。今日は、そのパッシブクーリングについてお話しいたします。夏のパッシブクーリングの方法は、①遮熱②断熱③気...

私が家づくりのプロとしてお話ししている、「家づくり計画セミナー」では、次のようなお話しをしています。永~く住み継ぐ「いい家」とは…1. 心地良さ2. 丈夫で長持ち3. 使い勝手 そして、plus α のこと!心地良さを得るためには何をすればいいか。 基本は、自...

私が家づくりのプロとして講師をつとめる「家づくり勉強会」では、では、次のようなお話しもしています。永く住み継ぐ「いい家」とは…?1. 心地良さ2. 丈夫で長持ち3. 使い勝手 そして、plus α のこと!心地良さを得るためには何をすればいいか。基本は、自然をデ...

建築条件付きの土地を条件外しで購入される場合は、ある程度の価格はあがることはやむを得ません。通常、5%~15%ほどプラスになることが多いです。上がる価格の幅がが、5%~15%と大きいのは、その土地が売られてすぐか、もしくは、長い期間売れずに残っている土地かによります。...

川口重行プロのその他のコンテンツ

Share