まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
川口重行

まじめな家づくりアドバイスのプロ

川口重行(かわぐちしげゆき)

一級建築士事務所 株式会社木の家ソーラーコム

お電話での
お問い合わせ
0120-678-813

川口重行プロのコラム一覧

木の家

2018-05-18

先週末の土日は、6月着工~10月完成のN様ご家族と一緒に木材供給元の高知県梼原町森林組合さんへ行ってきました。木の家ソーラーコムでは家づくりを始める方を対象に、住まい手様ご自身で、ご自身のお住まいに使う木材を伐採に行っていただく取り組みをしています。今回のN様で累計 ...

大阪の工務店ソーラーコムを訪ねて、小さな家 i-works などで有名な 建築家 伊礼智氏が来阪されます。大阪駅前での講演会や豊中市での語り合うトークショーなど盛り沢山のイベントに登場されます。小さな居心地の良い住まいと標準化の関係とは?心地よい住まいとはどのような設えが必要...

ZEH (ゼッチ ) ネットゼロエネルギー住宅は環境省と経産省の二本立てです。環境省の ZEH は、70万円。経産省の ZEH+ (プラス ) は、115万円 になります。それぞれで条件が違いますが、比較的申請が楽なのは環境省のZHE、少しレベルを上げる必要のあるのが経産省の ZEH+ になります。...

日本で建てる家づくりは日本の木材を使う方が丈夫で長持ちすることをご存知ですか。木材の育った環境や気候風土で木の強度や寿命も変化します。やはり、地産地消が一番良い訳です。日本の気候は高温多湿、梅雨時の湿気や台風の風雨が木材の性質にも関わっています。一生に一度の人生で...

2017-10-04

「蔵」とは昔からあった伝統的な保管庫の建物ではなく、現在の注文住宅の間取りに取り入れられた収納目的のスペースのことです。高さが140㎝までの空間で、2階建ての家なら1階、1階と2階の間、2階の上など、どこにでも作ることができます。収納効率がアップすることや固定資産税の課税対象と...

2017-10-02

間取りに衣類の収納スペース、「ウォークインクローゼット」を取り入れた住宅やマンションが増えています。成人1人当たり1畳分が適当な広さとされており、ハンガーポールや棚板をつけて衣服を整理整頓できるスペースとなっています。その大半は寝室横に設置されていましたが、最近では洗面所...

2017-09-15

家づくりでは、窓の大きさや設置場所を十分に検討せずに建築を進めてしまうと、住み始めてから「失敗した」と後悔することがあります。窓の役割は、日光を取り入れ、風通しを良くするためだけではありません。住む人たちが快適に暮らせるかどうかも考えながら、設置場所やその大きさも専門家...

2017-09-13

窓は、日光を取り入れて室内を明るくするだけでなく、開け閉めをすることで家の中に風が入るので、室内の温度を調節することができます。それだけでなく、窓から見える景色や眺望は窓枠が額縁の役割を果たし、美しくクローズアップされた絵画のような趣きもあり、住む人にとって心の癒しにもな...

2017-09-11

北側の部屋は、日光が入りにくいことから1日中暗いイメージがありますが、実際はそんなことはありません。「光が入りにくいから窓をつけなくてもよい」ということはなく、北側に窓をつけるメリットはあります。家全体に風を通すためにも間取りを決める時は、北側に窓を配置するのが良いでし...

私たちの家づくりは、住まい手のお施主様と一緒につくる家をモットーにしていますが、その為になるべきことを幾つか決めさせていただいています。一つは、自分の手で切り取った樹木を自分の家づくりの木材に使う神事「伐採祈願祭ツアー」もう一つは、家づくりの想いを書き綴っていただき、...

2017-07-26

風通しのいい間取りを実現する大きなカギは、窓の設置場所と大きさ、その数です。家を建てる場所の1日の風の動きを観測してから間取りを手がける建築家もいるほどです。風は、1日を通じて流れる方向が変わります。そして間取りで理想とされているのは、1部屋に2つの窓を対角線上に設けるこ...

2017-07-24

家づくりを成功に導くコツは、部屋の「間取り」です。家族の人数やライフスタイル、家を建てる土地の特徴や周囲の環境を考慮しながら間取りを決めていきますが、その際日当たりの良い家にするために、窓の配置や大きさとその数についても一緒に考えるようにします。一般的にひとつの部屋に...

 家づくりをネットワークで守る。 家づくりの途中で施工工務店が倒産。この時、消費者さまの家は完成せず多額のローンだけが残る、という最悪のケースにまで至ることもあります。「ウチに限って住宅トラブルはない」とは誰もが言えません。工務店が加入する総合保証の住宅保証制度は、万が一施...

木の家

2017-05-24

大阪市東住吉区駒川にあるN様邸は可愛い猫たちとご夫婦二人で住まう終のすみか。断熱性能や気密性能を高性能に高めていますが、OMソーラーシステムを採用することで自然換気が出来ます。結果、中気密が保たれた木の家は、ヒートショックも無い高断熱で高気密の住まいが出来上がりました。...

今、健康や省エネの観点から、住宅の性能向上が強く求められてきました。ゼロエネルギー住宅(ZEH)も普及し、断熱性UA値や1次エネルギー消費量など「スペック」は急激に改善されました。一方で、私たち設計者が考える「環境」はより幅広いものであり、近年の性能値重視の傾向に少し...

川口重行プロのその他のコンテンツ

Share

川口重行のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2015-04-02
twitter
Twitter
2018-04-03
facebook
Facebook