まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
内野しのぶ

体験型研修で行動へ導くアンガーマネジメントのプロ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

Smile Stage(スマイル・ステージ)

お電話での
お問い合わせ
090-8199-7777

コラム

イライラ・モヤモヤを解決する方法

私がこの世の中で一番怖いものは、『蜘蛛』
まだ小学生の頃、長い髪の毛を櫛でとかしていたら知らないうちに頭にのっかっていた蜘蛛が糸を垂らしてぶらーんと目の前に落ちてきた。
恐怖そのもの!
さらに、古い家に住んでいたので手のひら大の巨大蜘蛛が出現することも。
ある時、巨大蜘蛛を母がほうきで叩いたら無数の子蜘蛛が白い壁いっぱいに広がった!
まさしく、蜘蛛の子散らすをリアル体験して以来、とにかく1ミリの蜘蛛でもダメ。

こんな蜘蛛が怖い私なのに、そんな人のところにはなぜか寄ってくる。。。

先日、朝の満員電車に乗っていた際のできごと。
ラッキーなことに座れたので、ホッとしたのもつかの間。
目の前で何か動くものが。。。
嫌な予感的中。。。

通路にぴょんぴょん飛ぶハエトリ蜘蛛が。。。
少し様子を見ていると、次の駅に止まった際に通路に人が押し寄せた瞬間こっちに向かってくるのが見えた。

心臓ドキドキ!死ぬ思い。
このまま蜘蛛の様子を観察しながら座っていくべきか、電車を降りて車両を移るべきが。。。
ドキドキ、もやもや。。。

発見

イライラ・モヤモヤは自分が生み出している


こんな話を昨日のアンガーマネジメント講座の中でお話していました。
そうするとある受講生から質問が、

「私、この前、電車に乗っていたら爆睡している人のスマホのアラームが鳴りやまなくてイライラしたんです。
ものすごい大音量で鳴り出したので最初は何かと思ったんですが、爆睡している人は本当に眠りこけてして一向に起きないんです。
周りの乗客も気づいてじっと見ているんですが、1駅たっても2駅たっても起きなくて。
結局、席を立とうと思ったんですがそうすると周りの人が『あの人って音がうるさいから席を立ったんだよな』って思われるのが嫌でそのまま目的地まで乗っていたんです。
そんな自分が嫌でイライラするし、気持ちもモヤモヤするし。。。
こんな時、どうしたらいいんですか?」

にこっとしてひと言「それ、思い込みじゃないですか?」と私。

私たちの感情は、すべてできごとに対する自分の意味づけから生まれています。
今回の場合、
できごと:席を立つ ということに対して
意味づけ:周りの人は音がうるさいから席をたつんだ と勝手に意味づけ
感情:恥ずかしい、そんな風に思われたくない という感情が生まれることで本当は嫌なのに我慢する自分にイライラ・モヤモヤする というわけ。

思考を変えると人生が変わる


意味づけは、思考の癖のようなもの。
ここに大きく影響をしているのが、私たちの持っている価値観や願望のような自分が信じている『べき』というもの。
アンガーマネジメントでは、この『べき』が裏切られたときに怒りが発生すると伝えています。
今回の場合、「些細なことで席を立つのは恥ずかしいこと」という思い込みや「降りる駅まで席を移動するべきではない」「我慢するべき」などいろんな『べき』からこのような意味づけをしてしまったのでしょう。

結局、イライラしながらも席を立てなかった自分に後悔し、こんな私はダメだ~とテンションもダウン。
さらにはモヤモヤした一日を過ごすことになるのです。

でも、その意味づけを変えてみたらどうでしょうか。
できごと:席を立つ
意味づけ:降りるんだ もしくは 私のことは見ていない
感情:スッキリ
になりませんか。
自分が我慢してイライラしたりモヤモヤするならば、他人のことは考えずに自分が今できることに集中して行動してみましょう。

アンガーマネジメントを学ぶまでの私は、実を言うと周りの目が気になって行動ができなかったんです。
でも今は、冷静に自分がするべき行動を考えて動くことができるようになりました。

困った

思考を変えてハッピーな1日


先日の蜘蛛事件の続きです。

アンガーマネジメント学ぶまでの私なら
できごと:目の前に蜘蛛が出た
意味づけ:嫌いな蜘蛛が目の前に出るとは、朝からついていない
感情:今日の私はついていないからダメだ。しょぼーん

思考を変えて今回はこう考えてみた
できごと:目の前に蜘蛛が出た
意味づけ:朝蜘蛛は縁起がいいらしい
感情:今日の私はついている。今日も一日頑張ろう!何かいいことあるかな?ハッピー

自分が持っている思い込みの枠を外して思考を変えてみると人生を楽に生きることができるようになります。

笑顔

●アンガーマネジメントの公開講座はこちら
●関連コラム:ムダなイライラを減らすには、怒らせているものの
●研修・講演はこちらから

この記事を書いたプロ

内野しのぶ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

内野しのぶプロのその他のコンテンツ

Share

内野しのぶのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-30
facebook
Facebook