まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
内野しのぶ

体験型研修で行動へ導くアンガーマネジメントのプロ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

Smile Stage(スマイル・ステージ)

お電話での
お問い合わせ
090-8199-7777

コラム

通勤時のイライラ解消法

一日のうちでイライラが一番多く起こるのは、“朝”という人が多いのではないでしょうか。
かく言う私も朝が一番つまらないイライラを生んでいた時間帯でした!
そう『でした』です。

つまり過去形。今はそのイライラは、解消することができたのです。
ほんのちょっとしたコツで!

朝のイライラの第1位は通学通勤


走るビジネスマン

私は通勤に電車を利用している。毎日、違う現場に行くには乗り換えが多い。
今までの私は、乗り換え時に一番便利な車両に乗りドアが開くや否やキャリーケースを持ってダッシュ!
我先にと改札をくぐり抜けいち早くエスカレーターを駆け下りて乗り換え電車へ滑り込む。
そこまでダッシュをしないと遅刻するかというと全くもってそうではない。
十分な余裕を持って家を出ていても、毎回癖のようなものでダッシュを繰り返していた。

そんな時のイライラは何かと言うと、目の前でトロトロ歩く歩きスマホの人とかエスカレーターに並んでいるところを横から入る人とか。
どうでもいいような小さなことにいちいちイライラしてムッ!としていた。
こんなイライラが沢山ある朝はなんだか一日の始まりなのに気分が悪い。
そこでアンガーマネジメントで解消!

あなたの価値観は正しいですか?


私の中には、『効率的にするべき』『通勤は素早くするべき』『乗り換えは、速やかにするべき』なんて言う思い込みがビックリするくらい強かった。
そこである時、乗り換えには不便な車両にあえて乗ってみたら見えてきたことがあった。

先ず、車両が空いているので座れて快適。
のんびりと座って乗り換え駅に到着したとき目に飛び込んできたのは、いつも私と我先にと競っていた人がダッシュで飛び出したところ。
その人を目で追うと周りの人はおかまいなしにぶつかりそうになりながら駆け抜ける。
エスカレーターも走って降りるので、立っている人は怖い思いをしていそう。
客観的に見て、今までの私って迷惑者!なおかつそれでいて朝からイライラを自分で生み出していたなんて良いこと全くない!

満員電車

価値観を広げてみる


私の行動を生み出していた最大の価値観は、効率的だった。
確かに朝の忙しい時に効率は重視すべきである。
しかし遅刻するわけでもない時にそこまでストイックに効率を重視する必要ってあるんだろうか?

それからというもの、電車は多少不便でも空いている車両に乗り、乗り換え駅では人が空いてから歩き出し、行列しているエスカレーターや階段は通らずにゆったりと通勤することにした。
すると今までのどうでもいいイライラは全くなくなり朝から快適。
なおかつあんなにダッシュしていたのが嘘のように乗り換えでも急いでいた人と同じ電車に乗ることができた。
さらにさらに余裕のある時は1本待って快適に座っていくこともできるようになったのである。

いつもと同じ行動をすることは効率的でよいけれど、頭を固くしてしまう。
勝ったとか負けたとか、自分だけ損をするとかっていう思考ではなく自分にとって周りにとって幸せであるかが大切。
通勤時のイライラが多い方、一度自分の思考を変えて行動を変えてみてはいかがですか?

●おすすめ!価値観を広げるのにアンガーマネジメントゲームが面白い●
アンガーマネジメントゲーム

この記事を書いたプロ

内野しのぶ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

内野しのぶプロのその他のコンテンツ

Share

内野しのぶのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-30
facebook
Facebook