まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
内野しのぶ

体験型研修で行動へ導くアンガーマネジメントのプロ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

Smile Stage(スマイル・ステージ)

お電話での
お問い合わせ
090-8199-7777

コラム

梅雨のイライラ対策

長雨が続く梅雨時はなにかとイライラしやすいもの。
そんな梅雨のイライラと上手に付き合い、気持ちよく過ごすにはどうしたらよいでしょうか?
今回はアンガーマネジメント的に考えて、梅雨時のイライラ対策をご紹介いたします。

雨が降るとイライラする原因


髪の毛まとまらない
雨が降るとうっとおしい気持ちになり、普段よりイライラすることが多くないですか?
その原因は?
 ・洗濯ができない・乾かない
 ・足元が濡れる
 ・髪の毛がまとまらない
 ・体中ベタベタする
 ・部屋が湿気る
 ・部屋の中の空気がこもる
 ・寝苦しい
 ・傘が邪魔
 ・外で遊べない などなど

こんなことがあると気持ちも曇りがちで、仕事も家事も捗らずイライラを溜めこんでしまうのではないでしょうか。

イライラの素を仕分けする


そんなイライラを解消する考え方がアンガーマネジメント。
アンガーマネジメントは、『怒らないこと』って思われますが、そうではありません。
『怒っても良い』のです。
問題なのは、怒る必要のあることと怒る必要のないことの線引きができないこと。
怒る必要があることには、もちろん怒っていいのです!

詳しくは、こちらのコラムをご覧ください。
●いつもイライラしていた私を変えたアンガーマネジメント

では、怒ると決めたらどのように行動したらよいかイライラの素を仕分けしてみましょう。
イライラしている原因は、『変えられること』・『変えられないこと』のどちらでしょうか?
”洗濯ができない・乾かない”は、自分の力で雨を止ませることはできませんから『変えられないこと』です。

では、自分自身にとってそのことは『重要なこと』・『重要でないこと』どちらでしょうか?
洗濯ができないことで洗濯ものが溜まって明日の運動着がない!っていうことであれば『重要なこと』ですよね。

これでイライラの素に対してどのように行動したら良いか仕分けができました。
ここでのポイントは、『変えられるもの』『変えられないもの』に仕分けして、さらにそれらを『重要なこと』『重要でないこと』に仕分けすることです。
ここまで上手にできたらムダなイライラは随分と軽減されます。
あとは、自分がどのように行動するか考えるだけです。

イライラしないように行動をコントロールする


アンガーマネジメントでは、、『変えられるもの』『変えられないもの』そして『重要なこと』『重要でないこと』の4つに仕分けしたものに対して、すべてやるべき行動が決まっています。

『変えられないもの』で『重要なこと』では、変えられないのですから、先ずは『現状を受け入れる』しかないですね。
ここで”なんとかなるんじゃないか”とか思って変えられないものを変えられると思い続けるとイライラは増大してしまいます。
では、現状を受け入れたら次にすることは自分にとって『重要なこと』ですから、今できることを考えるです。
例えば今回の場合は、雨を止ませることはできませんからこの現状は受け入れたうえで、コインランドリーに行くとか部屋干しして乾燥機をかけるとかの今できることを考えて行動することなのです。

部屋干し

無駄にイライラしないために


いかがでしたでしょうか?
このように考えていくと、先ほどの梅雨時のイライラは変えられないことばかりであることがわかります。
では、後は自分にとって重要なことが重要じゃないことか仕分けをして行動をコントロールすることで、無駄なイライラをせずに気持ちよく梅雨時を過ごすことができるのです。

ちなみに変えられないことで重要でないことは、放っておくしかないです。
最初のころは、ちょっとモヤモヤするかもしれませんが、そのうち気にならなくなります。

ただでさえジメジメする梅雨ですが、雨の日を楽しめる気持ちの余裕をもちたいですね。

雨を楽しむ

こちらのコラムをあわせてお読みください
●ムダなイライラを減らすには、怒らせているものの正体を知るこ

この記事を書いたプロ

内野しのぶ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

内野しのぶプロのその他のコンテンツ

Share

内野しのぶのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-30
facebook
Facebook