まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
内野しのぶ

体験型研修で行動へ導くアンガーマネジメントのプロ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

Smile Stage(スマイル・ステージ)

お電話での
お問い合わせ
090-8199-7777

コラム

ムダなイライラを減らすには、怒らせているものの正体を知ること

アンガーマネジメント

2017年11月14日 / 2018年8月13日更新

『プリンターってなんで印刷しようとしているときに限ってうまく動かないのよ!』

先日から、印刷しようとすると色がかすむ、色飛びする、紙詰まりする。。。

『もぉ!!!いい加減にして!!』

こんな経験を持った方多いのではないでしょうか?

今回は、私たちをイライラさせるものの正体をお伝えしたいと思います。

コピー機

イライラさせるものの正体


プリンターがうまく動かず印刷できない!

私をイライラさせているものって、

”プリンター”でしょうか?

”うまく動かない”っていうできごとでしょうか?

それとも、”このプリンター最近ずっと調子悪いんだよね”っていうそれ以外の何かなのでしょうか?

ちょっと考えてみてください。

プリンターにイライラするっていえばプリンターかもしれないし。。。
でもうまく動かないっていう事実にイライラするっていえばそれもそうかも。。。

どれか!っと言われるとどうもしっくりこない気がしませんか?


実はこれらすべては、私たちをイライラさせる正体ではないのです。

”べき”って何?


私たちを怒らせるものの正体は、『べき』というもの。

時間は守るべき
約束は守るべき
子供は勉強するべき
脱いだものは片付けるべき
会社はこうあるべき
部下は報告するべき

べきというのは、私たちが信じている価値観や理想のようなもの。

今まで、私たちをイライラさせるものは、『誰か、できごと、なにか』と言った”外”にあると思っていましたが、私たちの中にあるものなのです。

どうしてイライラするのか?


私たちがイライラするのは、自分たちが信じているべきが目の前で裏切られたとき。
つまり信じていたものが現実との間にギャップが発生した時にイライラするのです。

先ほどのプリンターの例で言うと

プリンターは、常に正常に動くべき
プリンターの紙詰まりは、するべきでない
常に美しく印刷されるべき etc。。。

っていうような”べき”が現実として裏切られたからイライラしてしまったのですね。

価値観

どうでしょうか?

イライラの原因は、外にあるのではなく自分の中にあるもの。

皆さんの中には、どんなべきがありますか?

自分の持っているべきを一度全部書き出してみてください。

こんな”べき”を私はもっていたんだ!って気づけばイライラの素もわかるはず。

人は沢山のべきを持っています。

それらのべきは、重要度が高いものばかりでしょうか?

全部にこだわると無駄なイライラが増えてしまいます。

重要度の高い”べき”とつまらない”べき”の優先順位をつけてみてください。

つまらない”べき”は、こだわらずに”まぁいいっか!”って思えるようになると無駄なイライラは減ります。

この記事を書いたプロ

内野しのぶ

内野しのぶ(うちのしのぶ)

内野しのぶプロのその他のコンテンツ

Share

内野しのぶのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-30
facebook
Facebook