マイベストプロ大阪
藤村高志

いじめ、不登校、引きこもり「子どもの問題解決の専門家」

藤村高志(ふじむらたかし) / 心理カウンセラー

株式会社スマイルプロデュース

コラム

【子どもをダメにする親の言葉】「みんなと仲良くしなさい!」

2020年9月12日 公開 / 2020年9月20日更新

テーマ:子どもをダメにする親の言葉

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: メンタルヘルス 対策子育て悩み相談

「みんなと仲良くしなさい!」
それを子どもに言うと・・・、
間違いなく!自分を失う人になります!

世の中にはいろんな人がいます。
優しい人、怖い人
繊細な人、鈍感な人
穏やかな人、攻撃的な人
内向的な人、社交的な人
真面目な人、いい加減な人

「みんなと仲良くしなさい!」ということは
そんな相反するそれぞれに、
「合わせなさい!」ということになります。

内向的になったり、社交的になったり
敏感に反応したり、おおらかになったり
真面目になったり、いい加減にしたり
穏やかになったり、攻撃的になったり

カメレオンのように
それに合わせているうちに・・。
いつの間にか自分を失ってしまう!

本来の自分が何色だったのか?
わからなくなってしまう。

・何が好きなのか?
・誰が好きなのか?
・どこにいきたいのか?
・なにをしたいのか?
・何のために生きているのか?

まったくわらかなくなる。
自分のないカメレオン人生。

それだけならまだしも
人の悪口ばかりをいう人もいれば
意図的に仲間ハズレにしようとする人もいる。

人の気持ちを考えず、
ひどいことをいう人もいれば
周りの人に怒りをぶつけ、攻撃する人もいる。

浮気、不倫、使い込み
大事な約束を破る人もいれば人のものやお金を騙し取ろうとする人もいる。

そんな人とも、仲良くしようとする
そんな人も、受け入れようとする

自分に不利益を与える人
自分を不幸する人とも、離れようとしない。
どんどんひどい人生を引き寄せてしまいます。

はっきり言います!
みんなと仲良くしようとすると不幸になります。
なので、みんなと仲良くしようとしてはいけません。

大事なのは
まずは自分の色が何色なのか?を知ること。

・自分はどんな人なのか?
・なにが嫌いで、なにが好きなのか?
・なにがいやで、なにがしたいのか?
・どんな場所が嫌いで、どんな場所が好きなのか?
・誰といる時が心地いいのか?

他人より、まずは自分を知ろうとする。
自分を大事にする。

人なんかどうでもいいの!
まずは、自分と仲良くする!
自分にウソをついてる人は、自分に嫌われるので・・・。。

で、自分の色がはっきりわかったら
それをどんどん深く濃くしていく!
そしたらね
そんなありのままの自分を好きな人が、どんどん集まってくる。

あるいは自分が、
自分にあってる人、あってる場所を選ぶ!
気がついたら自分の周りには
自分に合うもの、自分がが好きな人、好きな環境が広がってる。
それを、幸せといいます。

周りの人みんなと仲良くしようと
自分が自分にウソついたら・・・・。
ウソの人間関係が広がっていく。
恐ろしいことです。

みんなと仲良くしちゃだめよ!
子どもにも
周りの人にも
自分にも!
あらためて、教えてあげてください(^O^)

この記事を書いたプロ

藤村高志

いじめ、不登校、引きこもり「子どもの問題解決の専門家」

藤村高志(株式会社スマイルプロデュース)

Share

関連するコラム

藤村高志プロのコンテンツ