マイベストプロ大阪
藤村高志

いじめ、不登校、引きこもり「子どもの問題解決の専門家」

藤村高志(ふじむらたかし) / 心理カウンセラー

株式会社スマイルプロデュース

コラム

絶対に子供に言ってはいけない!不幸を引き寄せる呪い言葉!

2020年8月1日 公開 / 2020年8月14日更新

テーマ:子どもをダメにする親の言葉

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談

警告!絶対に使わないでください!
絶対に!子どもにも使わせないでください!

どうせ、私は愛されない!
どうせ、私にはできない!
どうせ、私はダメなんだ!
どうせダメなんだ!

その言葉は、やる気と、自信と、自尊心を奪う呪いの言葉。
絶対に使わないでください!

こんなご質問をいただきました。
 
■「どうせ僕はダメなんだ!」

うちの子の口癖です。
「お兄ちゃんはできてるのに、友達はできてるのに、
同じようにやっても僕はできないからダメ」と言います。

そう言われると、どうしていいのかわからなくなります。
どう言ってあげるのが正解なのかわかりません。
アドバイスをお願いします。

どうせ僕なんか…、なにをやってもだめなんだ!
生きてても価値がないんだ!

子どもにそう言われると、こっちの力も抜けますよね?
そんなとき…、あなたなら、子どもにどう言いますか?

「どうしてそんなことを言うの?」
「あきらめてどうするの」
「頑張ればできるから、がんばりなさい!」
って、言いたくなりますよね?

けれどそれが、さらに子どもの心を大きく傷つけてしまうことがあります。
子どもが本当に求めている言葉は…。

続きは、こちらで

たかぢんTV、いかがでしたか?

もう一度・・。
どうせ私が悪い!
どうせ私が変なんだ!
どうせ私は嫌われる!
どうせ誰にもわかってもらえない!

どう…?体の力が抜けて、絶望感、感じるやろ?
なので、呪いの言葉なんです。

どうせ…。
そう思ったら、ぜひ全肯定の場に来てください。
私のためにも、子どものためにも。

かならず!生きる「希望」と「勇気」が沸き上がってくるので。
私も、子どもも・・。

この記事を書いたプロ

藤村高志

いじめ、不登校、引きこもり「子どもの問題解決の専門家」

藤村高志(株式会社スマイルプロデュース)

Share

関連するコラム

藤村高志プロのコンテンツ