マイベストプロ大阪
藤村高志

いじめ、不登校、引きこもり「子どもの問題解決の専門家」

藤村高志(ふじむらたかし) / 心理カウンセラー

株式会社スマイルプロデュース

コラム

子供の問題行動は、緊張・不安・感情の抑圧が引き起こす!

2020年6月27日 公開 / 2020年6月29日更新

テーマ:心のメカニズム

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談

わがまま、思い通りにならないと大声で暴れる。
その他の困った行動。カンシャク、チック、夜尿症・・・。

問題行動が出ると、お母さんは、それをなくそう、消そうとします。
でも、問題行動は直接なくそうとしたり、消そうとしてもうまくいきません。
なぜなら、それらの問題行動は感情を抑圧した結果、出ている症状だからです。
感情を抑圧している限り、直接症状に働きかけても根本解決にはなりません。

では、どうすればいいのか?

実は僕・・・、小学校6年生まで、おねしょしてました(ーー;)
4年生くらいまでは、ほぼ毎日、おねしょをしていたので
「おしめ」 して寝てました。。。(//∇//) きゃーーーはずかしー。

母ちゃんは、僕におねしょをさせないように、夜中に僕を起こしてトイレに行かせたり、
夜は水は一切飲ませてもらえなかったり、いろいろ工夫していました。

が、それでも、やっぱり、おねしょ。。おねしょ、おねしょ、おねしょ。。

最後には、おねしょの布団を地図を表側にして干すという、暴挙まで!
ひどいじゃないかぁ~。

でも、どれだけ怒れれても、どれだけ恥ずかしい思いをしても
おねしょ。出るんです。。どうしようもないんです。

・・。

その当時、僕の両親は仲が悪く、家の中はいつもケンカばかり、僕は常にビクビクして。
無意識のうちに、両親が喧嘩しないように顔色を見ては、バランスを取っていたように思います。

いま考えると、そんな不安や恐れや緊張感がストレスとなって
″おねしょ” という症状としてあらわれていたのだと思っています。

子供の困った行動や症状に悩まされている時、否定したり怒ったりせずに、
しっかりと話を聴いて気持ちを安心させてあげることが大切です。

「なんで、今日もおねしょしたの!?」と責めるように聞くのではなく、
「どうしたの?」
「何か心配なことがあるの?」
「気になることがあるの?」
と聴いてあげる。そして、最後まで否定せずにじっくりと話を聴く。

だって、本人だって何でおねしょしてしまうのかわからないのです。
でも、毎回怒られる。責められるように感じる。
これは、とても辛いことです。辛いんですヽ(`Д´)ノ ←代弁。

そして、自分は悪い子なんだと思い、気持ちがどんどん委縮して、
さらに自分の気持ちを言えなくなってしまう。
感情を抑圧している状態は、言いたいことを言っていないということです。

言葉にできていない。言語化できていない。
沸き起こる感情や気持ちを言えずに、
我慢したり、緊張したり、不安になったりしている状態です。

それらの感情を解放するには、おさえている気持ちを言葉にすること。
言葉にできたら、言語化できたら、その感情は消えるのです。
その気持ちを受け止めてもらえたら、出ていた症状も自然に治まります。

抑圧から出ていた症状なので、抑圧を解放し安心させることで症状も消えるのです。
びっくりするけど、本当の話です。

親としては、つい子供の困った行動そのものに目がいって、
それをどうにかしようとしてしまいがちですが、
まずは、子供さんの話をしっかりと聴いてあげてください。
気持ちを出せるように、優しい気持ちで待ってあげてください。
「どうしたの?」と、やさしく聴いてあげてください。

こころのメカニズムを知れば、焦らずに子供を信頼して待つことができるようになります。
このメカニズムを知っていれば、これから先どんな困ったことが起こっても大丈夫です。
ゆったりとして気持ちで子供の声に耳を傾けてあげられることでしょう。

あなたの子供さん、言いたいことを我慢しているように見えませんか?
小さな体でビクビクしていたり、緊張していたり、、不安を抱えていたりしていませんか?
怒る前に、少し意識してみてくださいね。

この記事を書いたプロ

藤村高志

いじめ、不登校、引きこもり「子どもの問題解決の専門家」

藤村高志(株式会社スマイルプロデュース)

Share

藤村高志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-896-6002

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤村高志

株式会社スマイルプロデュース

担当藤村高志(ふじむらたかし)

地図・アクセス

藤村高志のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2020-07-09
rss
アメブロ
2020-07-09
facebook
Facebook

藤村高志プロのコンテンツ