まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
津田美智子

筋肉をつなぎ体の芯をつくる健康体操のプロ

津田美智子(つだみちこ)

芯体操自然整体研究所

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

コラム

 楽な場所がある

芯体操

2018年9月29日

  楽な場所がある
 今日も、朝目覚めると3階の窓を開ける。東の空を見ると眩いばかりの日の光がからだに降り注ぐ。ゆっくりと正座をして神に祈る。私はクリスチャンではないし、特定の宗教は持たないが、小学生の頃から今日まで、自分の心の中の神に祈ることを続けてきた。

 その神は、宇宙を創造する偉大な神であり勝手に、自分を守り続けてくれている創造主であると信じているのだ。不思議にも裏切られることはない。たとえ意に添わないと思う瞬間があっても、必ず自分の考えを変えてみると、ああ、そうだった!やはり一番良い答えを下さったと感謝する。

 だからどんな問題が起ころうと、最終的には導かれている、自分の思うことに答えを頂いたと感謝することができる。私の人生で最大の苦難を感じたからだのアクシデントは、絶体絶命のピンチであったが、悩むより以前に受け入れざるを得なかった未知の世界に遭遇した。

 自分がからだに向き合うことで、一歩前に進めた。ものすごい体験なのに、苦しむことも、耐えることもいやと言う逃げ道は無かったことが、未知の可能性を信じるしかなかったという道を創った。結果、私の体験の積み重ねで「芯体操」が生れた。

 思い返せば、奇跡の連続でここまできた。それは、一言で言うとやはり感謝の気持ちの連続であったのだ。その思いで日々のレッスンをみなさんが、ありのままでいいから、私が越えてきたようにひたすら、「芯」を感じて一歩、一歩歩んで欲しい。

 最近のレッスンは、私の中ではどんどん進化しているのだが、やはり伝えられていないことが多いのを感じるようになった。これでは前に進めない。「踵に立つ」ということは、単に踵の上に立つということではないのだ。いかに、下半身の上に上半身を乗せることが難しいかということに直面している。

 からだの中に、ひもを一本通して、「踵が地球の中心から、頚椎のひもは宇宙から引っ張られている」という言葉は見事に進めていないのだ。どうしても胸椎の(背骨の真ん中あたり)のところでずれてしまって、そこに重力がかかると、上下の引き合いは存在しなくなる。

 「楽な場所がある」冒頭に書いた言葉だ!常に言っているように、神はひとり一人の人間に地球の中心から宇宙まで、すーっと引っ張っているひもを与えて下さる。そのひもは、一本だけである。そのひもをからだに通すと、とても気持ちがいいのだ。

「楽な場所がある」  人間に与えられた唯一の場所に立ってみてほしい。

津田美智子の芯体操

この記事を書いたプロ

津田美智子

津田美智子(つだみちこ)

津田美智子プロのその他のコンテンツ

Share

津田美智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田美智子

芯体操自然整体研究所

担当津田美智子(つだみちこ)

地図・アクセス

津田美智子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

津田美智子のソーシャルメディア

google-plus
Google+