まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
津田美智子

筋肉をつなぎ体の芯をつくる健康体操のプロ

津田美智子(つだみちこ)

芯体操自然整体研究所

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

コラム

健康になるために必要なこと

 多くの方にお会いして、さまざまな状態の身体と向き合ってきました。腰痛、膝痛、肩こりと誰にでもありがちな身体の異変に対して、人間はかくも弱いのかということを知りました。

 しかし、痛みやこりがなくなると何事も無かったかのように、また同じ生活習慣のまま過ごされます。身体がどのようになっているか、再発を繰り返すのではなく根本的な状態を改善しなければならないのです。

 例えば、腰痛、膝痛、肩こりは身体全体を見る目が必要です。先日も「右膝が硬くて痛いので、右が悪いのですね。左はとても楽なのです」とおっしゃるので、見させていただくと明らかに左の身体が右に比べて短いのです。

 左足から歩いていただくと、まず中心がぶれて左に傾きます。次に右足を出すと、右の方の肩が高いのですが左の高さに合す分だけ、右足を押し付けるように歩いてしまうのです。つまり、右足には常に体重がかかり、それが支えて左が軽いように感じます。

 この場合は、右足の膝に負担がかかりますので当然痛みになります。痛み止めやマッサージを行っても、その場しのぎになるので、まずは、左の身体をしっかり使って左の身体が伸びる運動をしなければなりません。

 右が悪いのは左が原因だということを、認識して欲しいのです。その上でお腹と胸の間の深層筋を使って、足から骨盤、脊柱などのゆがみを矯正することが大切です。

 肉体改造をしていくことで、部分の悪いことだけを考えるのではなく、将来的にもしなやかで、循環の良い身体づくりを目指してください。どちらに体重がかかっているか分からない方が殆どです。何故かというと、縮んだ部分を補うように身体は左右合そうとする働きがあるからです。

 しかし、それで元気と錯覚を起こしながら、いざという時に、筋肉はかちかちになっていますので直ぐには伸びないのです。そんな、状態に気付く方は少ないので「芯体操」で行っている運動をぜひお伝えしたいと思っています。


津田美智子の芯体操関連記事はこちら!

この記事を書いたプロ

津田美智子

津田美智子(つだみちこ)

津田美智子プロのその他のコンテンツ

Share

津田美智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田美智子

芯体操自然整体研究所

担当津田美智子(つだみちこ)

地図・アクセス

津田美智子のソーシャルメディア

google-plus
google-plus