まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
津田美智子

筋肉をつなぎ体の芯をつくる健康体操のプロ

津田美智子(つだみちこ)

芯体操自然整体研究所

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

コラム

 生きている限り腹筋を!

芯体操

2014年10月5日 / 2014年10月6日更新

 
 「芯体操」を伝えながら、多くの方と出会いがあります。殆どの方が、筋肉のゆがみ、縮みをかかえています。

重力がかかるために筋肉の負担は避けられないことですが、身体に芯を通せば、筋肉への負担は少なくなり、筋肉のバランスが良くなれば、肩こり、頭痛、腰痛、膝痛などが改善されます。

 また、転んで身体に打ち身が残り、捻挫、骨折などが起こると、一応治ったと思われがちですが、その時に全身のこわばりをゆるめておかないと、年月が経てば必ず、後遺症といわれるさまざまな症状が出るのです。

 腹筋の認識は、硬めて強くすると言ったやり方が多いのですが、過去の体験などでゆがみや縮みを改善できていない状態で、標準的な腹筋を行っていますと、増々中の筋肉は固まったまま、身体中に異変が生じかねないのです。

 「芯体操」では、頭からかかとまで筋肉のつながりがあることを意識して、かかとからお腹の中の筋肉を伸ばしながら引き合うように使うことで、ゴムのような柔軟な筋肉により腹筋を行っています。

 このやり方をマスターされれば、身体全身がとても柔らかく芯の通ったしなやかで強い身体になれるのです。

 つまり、身体は鍛えているつもりで硬くなった筋肉を酷使していると言っても過言ではありません。

 新たな腹筋の使い方は、生きているだけで重力に負けない身体を実現してくれます。特別に鍛えるということではなく、立っても座っても、柔軟で強い主軸を保てなくてはならないのです。

 身体の鍛え方を今一度ふり返って、根本の感じ方を勉強してみてください。
「芯体操」はそんなメッセージをお伝えします。


津田美智子の芯体操関連記事はこちら!

この記事を書いたプロ

津田美智子

津田美智子(つだみちこ)

津田美智子プロのその他のコンテンツ

Share

津田美智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田美智子

芯体操自然整体研究所

担当津田美智子(つだみちこ)

地図・アクセス

津田美智子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

津田美智子のソーシャルメディア

google-plus
Google+