まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
津田美智子

筋肉をつなぎ体の芯をつくる健康体操のプロ

津田美智子(つだみちこ)

芯体操自然整体研究所

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

コラム

「はなちゃんのみそ汁」

芯体操

2013年1月3日

 
 サブタイトル「天国のママとの約束」をお正月のうちに一気に読んでしまいました。父、信吾。母、千恵。がんになってから生まれた娘、はな。命をかけて生んだわが子に自分亡き後困らないようにと、基本的な生活習慣と、食の大切さを伝えようと育て、33歳の若さで亡くなりました。

 本のことを知らない時に、テレビではなちゃんが、スタジオでみそ汁を作って、飲んでもらうシーンを見たことがあったので、本を読んで初めて全てを理解することができたのです。5歳の頃に、教えられて削り道具でだしかつおを削っている姿に驚きました。しかし、考えてみれば何もかも便利になり、かつお節まで売っている世の中だから珍しいのでしょうね。

 私の幼い頃は、毎日ご飯にみそ汁は欠かせない生活でした。お手伝いで削り節を作るのもよくしていたものです。はなちゃんのような子が、どこにでもいたような気がします。しかし、やはり今の時世だからこそ珍しいし、世に健全な食生活を問いかけるきっかけになると思います。千恵さんのような母親像も、心打たれます。自分の命をかけて生んだ子にそこまで厳しさと、愛情を伝えきることは、なかなか難しい事だと思います。

 千恵さんの病との葛藤は、私の身体との闘いとダブる部分もあるように感じました。そして、自然治癒力と医療との葛藤においては、私の取り組んでいる身体に必要なことのテーマそのものでありました。身体の自然治癒力で生き延びてきた私の生きるための考え方に迫ります。私なら医療を選ばないできたことが、通常では今、AかBかと迫られた時に果たして決断できるかと言う問題があります。私が選んだ道を他の方に強要することはできません。

 「芯体操」で出会った方には、さまざまな身体の状態を抱えた方もいらっしゃいます。「芯体操」を始められるととてもお元気になられますので、それまでの治療を続けるのかどうかという問題に直面されるのです。折角、自然治癒力が働き始め身体が活性し始めたというのに、医師の言葉に捉われて判断が曖昧になるのです。そうなると、手術、薬の効き目なのか、自らの身体が、喜んで治癒しようとしているのか、分からなくなってしまい、チャンスをみすみす失くしてしまうことが多々あるのです。

 「はなちゃんのみそ汁」を読んで、この部分の問題が非常に私の心に悲しみを残したのです。じっくり考えてみたいと思っています。

津田美智子の芯体操関連記事はこちら!

この記事を書いたプロ

津田美智子

津田美智子(つだみちこ)

津田美智子プロのその他のコンテンツ

Share

津田美智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5903-8913

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田美智子

芯体操自然整体研究所

担当津田美智子(つだみちこ)

地図・アクセス

津田美智子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

津田美智子のソーシャルメディア

google-plus
Google+