マイベストプロ大阪
高山彰彦

独自の技術で「社会を変えたい」と願う介護のスペシャリスト

高山彰彦(たかやまあきひこ) / 介護研修事業

一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー

コラム

その疑問 介護のプロに聞いてみよう!【在宅介護編】

2020年1月4日 公開 / 2020年4月29日更新

テーマ:在宅介護編

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 介護休暇

Q:介護保険って元気でも使えるの?

A:元気かどうかではなく、介護が必要かどうかで判断されます。
この年末年始に実家に帰省される方も多く、久しぶりにご両親にお会いし、不安を感じる方も多いと思います。介護保険は申請をし介護認定を受けなければ使用ができません。

病気がなくても、足や腰を痛めており長距離が歩けなくなった…、重い物の買い物が大変である…など、介護が必要な状態と認められれば介護保険を使用することができます。
介護保険を使用するためには、「要介護認定」の申請が必要です。
市役所の介護保険課などの窓口で「要介護認定」の申請を行って下さい。
(各市町村やホームページでも介護認定について掲載されていますのでご確認下さい。)

要介護認定によって、どの要介護度(要支援含む)によって、使用できる介護保険サービスが違いますので、注意が必要です。
また、40歳以上65歳未満の方は、特定疾病と呼ばれる病気(下記写真参照)があるかどうかが必要になりますので、医師の診断が必要となります。
65歳以上の方の場合は、特定疾病であるかどうかの必要はありませんので、誰でも申請することが出来ます。

元気かどうかより、介護が必要かどうかで判断をして下さい。
そして、早めに申請し福祉用具や訪問介護などを導入し、長く元気で生活ができるよう環境を整えていくことをお勧めします。

この記事を書いたプロ

高山彰彦

独自の技術で「社会を変えたい」と願う介護のスペシャリスト

高山彰彦(一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー)

Share

関連するコラム

高山彰彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-9753-5062

 

研修中など出られない場合があります。その際は、伝言を残して下さい。折り返しお電話させていただきます。
または、メールでお問い合わせ下さい。
info@shiawasekaigo.biz

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高山彰彦

一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー

担当高山彰彦(たかやまあきひこ)

地図・アクセス

高山彰彦のソーシャルメディア

facebook
Facebook