マイベストプロ大阪

邵輝プロのご紹介

東洋医学と西洋医学の知識を生かし多くの女性の健康をサポート(1/3)

新薬開発に情熱を注ぐ医学博士 邵輝さん

小児科の医師として臨床の現場で感じた無力感。より多くの人を救うため研究の道へ

 女性の健康と美しさをサポートするため、素材にこだわり、高品質の天然素材を使用した製品を開発しているのは株式会社徳潤の顧問である医学博士の邵輝(しょうき)さん。柔らかな物腰と穏やかな口ぶりが印象的な邵輝さんですが、熱く鋭いまなざしは医療に対して並々ならぬ強い意志と情熱がうかがえます。

 邵輝さんは中国山東省で生まれ、北京中医薬大学の医学部を卒業後、小児科の医師として研鑽を積んでいましたが、医師として臨床の現場で過ごしていて行く中でやり切れない思いを感じていたと言います。

「白血病の子どもたちに抗がん剤治療や骨髄移植などの治療を行い、次第に病気が良くなっていくのですが、そんな中インフルエンザや風疹などの感染症にかかってしまい突然命を落としてしまう子どもたちをたくさん見てきました。免疫力が落ちているときの感染症は一番怖いのです。せっかく良くなってきた中で亡くなってしまう現実に医師として無力感を感じていました」

 そのような現実を目の当たりにした邵輝さんは、臨床よりもこれからの医学を変え、より多くの人の命を救いたいという思いから研究者の道を志します。もともと日本の歴史や文化に興味があったことから来日し、大阪大学微生物研究所にて麻疹や水痘、突発性発疹などのウイルス免疫学を研究し、博士号を取得した邵輝さん。その後は大学に籍を置きながら製薬会社の新薬開発に携わるなど日々研究に勤しんできました。

Share

邵輝プロへの
お問い合わせ

邵輝

萬育堂薬房

担当邵輝(しょうき)

地図・アクセス

邵輝プロのコンテンツ