マイベストプロ大阪
伊藤研三

学ぶ楽しさに出会える場をプロデュースする専門家

伊藤研三(いとうけんぞう) / 学習塾

伸学塾晴藍

コラム

受験の活かし方で自分が変わる?!

2020年12月12日 公開 / 2021年1月16日更新

テーマ:受験生へのエール

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 高校受験 勉強法勉強法 おすすめ

自分流で流れにのる

はじめまして、「学ぶ楽しさに出会える場をプロデュースする専門家」と
紹介いただきました伊藤研三です。これから定期的に投稿しますので、
お読みいただければ嬉しいです。

*********************************

いよいよ受験期に入ってきましたね。受験期は否応なく現実に
向き合うことを強いられる時期です。日々の自分の行動で心と
習慣が乱されることのないように、受験生の皆さんには焦らず、
弛まず一日一日を充実させてほしいと思っています。

上手くいくことばかりではないですよね。わかります!
シンドイ、ダラッとしてしもた、ちょっといろいろ嫌になる…
なんて日々の繰り返しかもしれません。う~ん、わかります!

ただ、ちょっと言わせてもらいますね。

受験は
「自分の成長点を創る絶好の機会」しかも複数同時にです!

だから、その気になってやれば短期間で

自分を深め、その中で目的と目標の意識を強化する、
目的・目標に向かう行動設計力と時間管理力の磨き上げる、
どんな時も平常心で淡々と継続的に行動する意志を鍛え上げる…

等、多方面にわたってブラッシュアップできる機会なんです。

例えば、やる気にムラがある人は、行動にとりかかるまでに
時間がかかってしまい、つい時間を無駄にすることがある。
そういう自分の課題に改めて向き合う良い機会として捉える。
そのままにしておくと、今後何十年も時間をロスし続ける。
だから正面から向き合い、この機にその悪癖から脱却を図る。

ちなみにこの場合の一つの解決策は、
「作業性興奮」を利用すること。
単純化して言えば
スモールステップでいいので、やりやすい何かを設定して、
先ずそれをやってしまい、行動のリズムをつくること。

そのためには行動内容を細分化し、とりかかりやすいもの、
短時間で区切りがつくもの等を予め設定しておいて、柔軟に
行動設計していく習慣をつけることも必要となる。

受験勉強に置き換えると、得意科目・単元から手をつけて、
勉強自体のリズムをつくり、その後に攻略すべき苦手科目・
単元に拡げていく。そうすると、グズグズして時間をロス
してしまうことを防ぎ、ついでに学習効率も上がっていく
ということにもつながる。

このように、自分なりに行動を設計し、試し、改良を加え、
より精度の高いやり方へと磨き上げる。
そうした一連の行動の中で、自分流の学習「方式」が生まれる。
そしてその自分流が生まれ始めると、まさに「流れ」にのっていく。

そういう試行錯誤をしながら新たな発見をしていくこと
こそが、受験の醍醐味とも言えるかもしれない。

直面するから真剣になる。
真剣になるからこそ面白い。
この真剣さの質が、以後の人生の質にリンクしていく

ようにも感じる。

「合格」を手にする道程を全力で駆け抜ける中で、
受験という「自分に向き合う機会」を活かしきり、味わいきり、
自分及び自分の人生をも明らかにしていくんだと思っています。

先日教え子Yさんからこんなメッセージをもらいました。

『お久しぶりです。…教員採用試験に受かって春から
 小学校の教師になります。私は中3でこの塾に行く
 ことで自分自身がいい方向に変わったとずっと思って
 います。それが今の自分へと繋がってきました!…』

嬉しいメッセージでした。同時に生徒たちは生徒たちで
自分たち自身で学ぶ楽しさに出会い、自分の人生にも出会って
いるんだなあ、としみじみ感じました。

私は「学ぶ楽しさに出会える場をプロデュースする専門家」
として、その使命を全うしてまいります。

今後ともよろしくお願いします。

この記事を書いたプロ

伊藤研三

学ぶ楽しさに出会える場をプロデュースする専門家

伊藤研三(伸学塾晴藍)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

伊藤研三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-845-4570

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤研三

伸学塾晴藍

担当伊藤研三(いとうけんぞう)

地図・アクセス

伊藤研三のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

伊藤研三プロのコンテンツ