マイベストプロ大阪

[労働問題・就業]の専門家・プロ …1

大阪市南部の労働問題・就業の専門家・プロ

大阪市南部に事務所を構える「労働問題・就業」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

大阪市南部×労働問題・就業

フリーワードで絞込み

1~1人を表示 / 全1

この分野の専門家が書いたコラム

賞与は労働基準法ではない

2019-12-02

働き方改革

12月になり賞与を支給する企業様も多いのではないでしょうか? 多くの企業様の就業規則に賞与の記載があります。 第〇条 賞与は、利益分配金として会社の業績等を勘案し、原則として年に2回、〇月と〇月に支給する。 ただ...

パワハラ防止指針の骨子案 就活生や取引先も対象?

2019-11-26

企業にパワハラ防止措置を義務付けた「ハラスメント規制法」が令和2年4月から施行される見込みです。 施行に向けて、厚生労働省が9月18日、パワハラ防止指針の骨子案を公表しました。 企業が講ずべき防止措置の内容は「...

喫煙可能な飲食店(健康増進法 改正)

2019-11-23

2020年4月1日より「健康増進法」の一部が改正となります。これにより、飲食店は原則屋内禁煙となります。 では、喫煙が可能な飲食店とはどのようなお店なのか、どうやって見分けるのかを説明いたします。 【喫煙が可能な...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「生理バッジ」導入の百貨店に賛否 「生理をオープン」にすることは働きやすさにつながる?

「生理バッジ」導入の百貨店に賛否 「生理をオープン」にすることは働きやすさにつながる?

2019-12-05

働き方改革

大手百貨店で導入された女性の販売員が生理中であることを示す「生理バッジ」。多くの批判を受け、取りやめを決定しました。女性が働く環境づくりにおいて、どんな効果があるのでしょうか。社会保険労務士の神野沙樹さんに聞きました。

電通が月1回の平日休業を導入「働きやすい職場」への期待と課題

電通が月1回の平日休業を導入「働きやすい職場」への期待と課題

2018-04-27

働き方改革

電通が6月から月1回、平日に休みを設ける試みを開始するようです。働きやすく生産性の高い職場づくりを実現するためには課題もありますが、職場の求心力を高めるチャンスにもなり得ます。

広がる年末年始の休業の動き。「働き方」について企業の姿勢が問われる時代に

広がる年末年始の休業の動き。「働き方」について企業の姿勢が問われる時代に

2018-01-13

深刻な人手不足を背景に「年末年始休業」の動きが広まっています。しかし、人材不足解消の目的を達成する方法はひとつではありません。

ジャンルを絞り込む

  • 離婚・男女問題

  • 交通事故

  • 訴訟・生活トラブル

  • 借金・債務整理

  • 相続

  • 不動産・登記

  • 助成金

  • 特許・商標

  • 帰化申請・外国人

  • 労働問題・就業
  • 年金・保険

  • 事業承継
  • 刑事事件

  • 書類作成・申請代行

  • 法律その他

エリアを絞り込む

  • 大阪市港区

  • 大阪市大正区

  • 大阪市浪速区

  • 大阪市東成区
  • 大阪市生野区

  • 大阪市阿倍野区

  • 大阪市住吉区

  • 大阪市東住吉区

  • 大阪市西成区

  • 大阪市住之江区

  • 大阪市平野区