まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西田亮和

じっくり納得の住まいづくりのプロ

西田亮和(にしだあきかず)

有限会社三善(サンゼン)設計工務

コラム

蛇口からお湯が出るまで時間がかかる。改善策とは。

水廻り

2017年6月17日

三年前の12月に家の給湯器が故障して、湯がでなくなって困ったことがある。
私のように、こんな寒い季節に給湯器が故障した、そんな経験をした人も多いと思う。


まったく湯がでなくなるのは困るが、
給湯器の設置場所が遠くて湯の出るのが遅いのも困る。
家の中で湯が必要なのは、洗面所、浴室、台所ぐらいか。つまり、三ヵ所給湯だ。
一般的に、洗面所と浴室は隣接する。


浴室にはシャワー設備もあるので、浴室の近くに給湯器を取りつけるケースが多い。


この場合、台所までの距離が遠いと、台所の蛇口から湯が出るまでに時間がかかり不便である。


解決策として、給湯器を二台設置する方法もある。


一台を洗面所と浴室で使い、もう一台を台所専用として使用する。


そうすると、洗面所と浴室の近くに一台、台所の近くに一台、といったようにシャワーや蛇口のすぐそばに給湯器を設置できるので湯が出てくる時間が短くなり、その不便を解消できるのです。


この方法は二階に給湯するケースにも採用することが多い。


このように、給湯方法には集中式と分散式の二通りがある。


最近はガス給湯器だけでなく、電気温水器も普及している。


十分研究し給湯方式を検討してほしい。

この記事を書いたプロ

西田亮和

西田亮和(にしだあきかず)

西田亮和プロのその他のコンテンツ

Share

西田亮和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-696-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田亮和

有限会社三善(サンゼン)設計工務

担当西田亮和(にしだあきかず)

地図・アクセス

西田亮和のソーシャルメディア

facebook
facebook

西田亮和プロのその他のコンテンツ