まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西田亮和

じっくり納得の住まいづくりのプロ

西田亮和(にしだあきかず)

有限会社三善(サンゼン)設計工務

コラム

木造住宅の古くなった玄関ドアをカバー工法で壁を壊さず取り替える、玄関リフォーム。

リフォーム工事

2016年1月8日 / 2016年1月16日更新

玄関サッシの取り替え工事は、今の玄関サッシの周りの壁や床を取り壊して、新しい玄関サッシに取り付けるのが一般的な工法です。この工法だと工事に日数がかかったり、壁や床の壊したところを補修塗りするのですが、仕上がった時に古い壁との境が目立って しまいます。
今回取り替えの予定の玄関はドアで、去年の10月に外壁の塗り替えを当社でさせていただいばかりです。外壁の仕上げ材はサイディングで、綺麗になったサイディングをとり壊すのは抵抗があります。
そこで、ドアリモという玄関ドアを採用することにしました。ドアリモとはYKKの製品で取替に特化した玄関ドアです。



↑取替前のドア。外壁の塗り替えを終えて間もないので、外壁サイディングを取り壊さないで工事をしたいところです。



↑現在の玄関ドアに合った大きさで、新しい玄関ドアを用意する必要があります。そのためにも寸法をきちんと測ります。



↑注文していた玄関ドアが用意できたので、いよいよ取替作業開始。まずは枠を取り付けます。



↑次は、ドアの取り付けにとりかかります。



↑取付完了。外壁に影響を与えないで玄関ドアの取替ができました。

ドアリモは防犯対策もしっかりしていて安心できる商品です。
詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いたプロ

西田亮和

西田亮和(にしだあきかず)

西田亮和プロのその他のコンテンツ

Share

西田亮和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-696-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田亮和

有限会社三善(サンゼン)設計工務

担当西田亮和(にしだあきかず)

地図・アクセス

西田亮和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田亮和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田亮和プロのその他のコンテンツ