まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西田亮和

じっくり納得の住まいづくりのプロ

西田亮和(にしだあきかず)

有限会社三善(サンゼン)設計工務

コラム

木造住宅の暗いリビング、ダイニング、キッチンに採光、通風のための天窓取り付け工事

屋根工事

2015年12月28日 / 2016年1月16日更新

家族が揃って食事するダイニングが暗いのが、茨木市にお住いのK様の長年の悩みでした。

K様から「明るくならないか」と、ご相談をいただいて、訪問してみると、ダイニングの位置が家の北西にあり、確かに暗く感じました。




K様のお家は、キッチンとダイニングがいっしょになったDKタイプです。

ダイニングを明るくすると、当然キッチンも明るくなります。

ダイニングの南側に部屋があるので、南からの採光は望めません。

ダイニングは北側の下屋根の下に位置しているので、今回は下屋根に天窓を取り付ける提案をさせていただきました。

了承を得て早速工事着工です。


天窓の取付完了です。


工事終了後の天窓を下から見ています。


こんなに明るくなりました。
「昼間は照明器具の消し忘れかと思うぐらい明るい」とお喜びでした
開閉のできる天窓にしたので、「少し開けておくとキッチンの熱気も逃げてくれるので助かる」ともおっしゃてました。


天窓は壁面の窓に比べて、明るさは3倍、通風は4倍になるといわれています。

だだ、南の屋根に取り付ける天窓は夏の太陽光を直接受けるので要注意です。

どうしても南側に取り付けるときは遮光設備も忘れないように。

また、天窓は雨漏りの原因になりやすいので、取付工事は慎重に行う必要があります。

天窓利用で明るさと風通しを手に入れてください。

この記事を書いたプロ

西田亮和

西田亮和(にしだあきかず)

西田亮和プロのその他のコンテンツ

Share

西田亮和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-696-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田亮和

有限会社三善(サンゼン)設計工務

担当西田亮和(にしだあきかず)

地図・アクセス

西田亮和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田亮和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田亮和プロのその他のコンテンツ