まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西田亮和

じっくり納得の住まいづくりのプロ

西田亮和(にしだあきかず)

有限会社三善(サンゼン)設計工務

コラム

ゆるやかな階段で安全・ラクラク

2014年5月29日

みなさんは毎日の階段の上り下りにストレスを感じることはありませんか?
階段の段差が大きいのでしんどいな、とか。足を乗せる幅が小さいので危険だな、などと。
階段の垂直になった部分を「蹴上げ(けあげ)」と呼び、水平の部分を「踏み面(ふみづら)」と呼びます。
蹴上げの寸法を小さくし、踏み面の寸法を大きくすることで、上り下りしやすい安全な階段になります。
かといって、あまり低すぎる蹴上げや、広すぎる踏み面では使いづらくなります。
家族の脚の長さや足のサイズによって差はありますが、蹴上げは16cm~17cm程度、踏み面は22cm程度だと、楽に上り下りができるのではないかと思います。
蹴上げの寸法を小さくするということは、階段の段数が増えるということになります。
一日に何度も上り下りを繰り返す階段。階段にかける面積が少し大きくなってでも段数を多く取り、なるべく楽に、そして安全な階段にしてみてはいかがでしょうか。




蹴上げ17cm、踏み面23cm、17段あがりの階段

この記事を書いたプロ

西田亮和

西田亮和(にしだあきかず)

西田亮和プロのその他のコンテンツ

Share

西田亮和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-696-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田亮和

有限会社三善(サンゼン)設計工務

担当西田亮和(にしだあきかず)

地図・アクセス

西田亮和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田亮和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田亮和プロのその他のコンテンツ