マイベストプロ大阪

コラム

人材を仕組んで伸ばす大切さ

2023年1月25日

テーマ:経営改善

コラムカテゴリ:ビジネス

「且つての成功の方程式が現在の窮境に繋がった。」
「過去の成功体験にしがみついているだけでは、環境の変化に対応できない。」
これは、極々当たり前のことですが、意外と得心していないことかも知れません。
環境は時々刻々と変化します。

ましてや、自社も競合他社も生き残るために次々の策を打つのは当然のこと、外部環境の変化に対応することは経営の最重要課題です。
しかし、現実には過去からの流れから脱却することの難しさを日々感じるのが経営者ではないかとも思います。

最近、DX(デジタルトランスフォーメーション)を含め、如何に情報を活用して業務を効率化するかという議論が多く聞かれます。
しかし、これもまた手段であり、DXそのものは道具の活用のやり方・仕方です。

では、道具の使い手である人についてはどうでしょうか。
人は過去の経験から学び、成長するものです。
故に、簡単には変わりません。
学び直しによる知識取得も大切でしょう。
しかし、付け焼刃で通用するほど世の中甘くはありません。

自社を変えるためには、やはり経営戦略に合わせて仕事の中で訓練させていくことが肝要です。
自主的に学び自らを変えていける人材もいるでしょうが、それは極少数派、もしかしたら独立予備軍に当たるかもしれません。
ずば抜けた能力を持つ人材を確保したいとの誘惑は強烈でしょう。
しかし、現在の人的戦力を状況の変化に合わせて活かせない状況で、そのような人材を会社が使いこなせるでしょうか。

まず、自らの足元を見て、環境の変化に合わせて愚直に社内の仕組みを変えていくこと、それに合わせて人を育てる=新たな経験を積ませていくこと、遠回りに見えて、実は最短ルートを走ることになります。
この、社内の仕組みを変える取組みとは、闇雲に流行りの手法に飛びついても上手くいきません。
「仕組みの更新」は基本に忠実が一番、過去から積重ねられ継続されてきた「5S」というモノの見方・考え方が効果的に機能します。
これは、これまでの当社の経営改善の積み重ねからも実証されています。
基本は全てに繋がる原点、変化の激しい現在こそ、改めて取組んでみませんか?

この記事を書いたプロ

大串隆史

企業体質を改善し、収益力を高める経営コンサルタント

大串隆史(株式会社三現主義経営)

Share

関連するコラム

大串隆史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-862-0801

 

携帯電話へ転送されますので、090-6670-6569 までお願い致します

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大串隆史

株式会社三現主義経営

担当大串隆史(おおぐしたかし)

地図・アクセス

大串隆史プロのコンテンツ